Facebookに「当方が受けている偽サイト被害について」を更新しました。
aispikku.tripod.comは当方の旧ホームページを無断コピーし改変した悪質集団による、葬式ゲーム用の偽サイトです。閲覧しないで下さい。
nectaful.100megsfree5.com と nectaful.angelfire.com は、盗撮画像と無断掲載の当方の個人情報に、デマを混ぜて説明した悪質サイトなので見ないで下さい。
Google+とBlogger(blogspot.jp)にも偽ブログを多く立てられて困っています・・・注意orz
 
 

NECTAFULーααα

とリあえずジオシティーズ終了!で、 www.geocities.jp/nectaful_aaa から移転しました。
移転後もドメインは http://www.nectaful-aaa.com ですが、

  今後は旧ジオシティーズまでのページ方式をhttp://nectaful.mixh.jp/に、
新規更新を、こちらのhttp://www.nectaful-aaa.com 中心にUpしていこうと考えています。
  TOPページの外観をこちらはmixh.jpとは変更させる予定です。  
 こちらの方は少しシンプル化と、実験的な事もする予定です。
ジャンプURLにgeocitiesが混じっててリダイレクトにならないか、など色々大変ですが。
◎ オファー要項、更新しました。(6/3)

◎ Facebookに E9ダイノライザー をUPしました。

TOPページもこのまま?とか・・・。今時タグでページ打ってるので・・・ページ編成変わるかも。
MO-Cute の移転の方が割と大変ですが、とりあえず暫定状態です。
Facebookはmolimoto.kohjiで色々更新してます。




星間機械神・ααα マーカーテストその1 ↑
コピー会社さんでA2→A4に縮小コピーして、カラーテスト描きました。
本体はマーカーのみ、周囲はPC上です。なんかフェニックスというよりも、フラミンゴ?
コピックとかで蛍光が流行ったので、別に色買って来ないと蛍光強くなる。これはこれで良し!!
ていうか、僕は持ってるのがほぼ油性マーカーなので・・・アルコールマーカーの方が(;;)
それでも「作品」っぽくはなります、80年代風味ですが!!でも自分はマーカーよりは色鉛筆派です。
そもそもフェニックス伝説の元ネタって、フラミンゴかもしれないんですが(^^);
これがテストその1なのは、後で大理石調のほぼ白1色とか色々テストする予定なのと、
ペン線をデジタル修正してマスター作って出力後に・・・とか色々考えてるので(2019_3/1 15:21)
※ でもこんな色指定されて仕上げ会社がデジタルセル化とか・・・無理ですか。だよねー;
買った60色油性マーカーの赤系が何本も乾燥でアウトだったんだよ・・・;;(15:46)



星間機械神・ααα 設定画やデザイン過程他をfacebookにUp。原稿A2でも足はみ出た; (2019_2/11)

※ Facebookに書いた通り、αααがフェニックスなのは当初はナスカ平原から発掘される設定だったので
俺ガン当時、それ以前の設定から決まっていました。でもフェニックスの頭の位置をどうしようと。
フェニックス自体は・・・どうもウチには縁深いようなのですが。で、
双頭にしようと考えたのは、元々小中学生当時のタマゴちゃん
双頭巨大戦闘獣ツーヘルダーというのを描いていて(FacebookのUp分)、
後に映画GTMのド●ウ帝国のアイコンで双頭ドラゴン(翼竜)をやられちゃった時に
僕はもう双頭竜は描けないし、どうせならαααは比翼連理の夫婦(双頭の不死鳥=仲が良い事の比喩)にしよう、と。
例の色鉛筆ラフ時点前から、双頭ってのは決めていたわけです。変形後も基本双頭にしようと。
比翼連理ネタは昔からやりたかったんだけど、結局オリジナルデザインで描くべきだろうと思ってたので;
000と同じ発想は避けたかったので。まぁ000の肩に乗ってるのはピーちゃんですが(^^)
生体プラントの羽という設定はオリジナル設定にしてからなんですが。でも独創的に見えてくれるか不安だった。
結果的にキ●グギ●ラややっぱりド●ウアイコンになりそうで、めっちゃ苦しんで回避した記憶が・・・
そもそも原稿におさめるために雌雄ヘッドがこの位置になってるから余計に。デザインとしては気に入ってますが。
何度も描くのはきつい可能性があり、変形しないでも比翼連理に見えるデザインにしました。
αααは他にもバージョンがあるので、今後も何枚か描くと思います。 (つづく。 2019_3/12 13:14~53)
( 回避というか、近いモチーフでも自分らしさを出すのが大変だった。あとはサイズ問題。
テーマは非常に数多くあり・・・ネタバレすると下部の同心円のモチーフは、フリマ用のカラコロ=カート、です。
まぁ、ほら、肩にピーちゃんを乗せるのと、雌雄の夫婦を双肩に乗せるのとでは、同じ鳥を乗せたデザインでも、
テーマは変わって来るじゃないですか? そこが伝わって・・・うーむ 17:45 )
(基本、自分の作品はジェンダーがテーマで無くてもジェンダーとは不可分だと思ってます。
この作品は特にそうなので・・・で、それを即業界で使えるかどうかに換算する連中がいたりするんですが
個人作家としてはこうだってだけで。業界向けなら当然そこを出さないようにするでしょ?
それを出来る出来ないの能力問題にすりかえるのは無礼。逆にプロでこれ描ける能力がある人の方が少ない。22:01)


宇宙人妻・あららさん 設定画をfacebookにUp (1/22)




 α st-1(アルファースト・ワン)  
(作品:「Neon Grapher-1」 技法はスクラッチ)


・・・・・・という事で・・・「ααα」のデザインが終わらなかったのでお詫びで
どちらかと言えばプラネットフレームになる前の機構を使った即興デザイン。
いわゆるシートをスクラッチして描く技法です。デザインはαααのラフがモチーフです。
キャラクター的には「アルファースト・ワン」という名前で、「000」と同じ星間機械神ですが、
「ααα」に進化する前段階、という設定。別個体かも・・・まぁちょっと雄雄しいのかな。割とベーシックだし。
デザインはほぼ不満ないんですが、下描きなし即興だけに無意識に胸の形がN氏のメカに似てしまったかなと。
機構は違うんですが・・・腹部から腰までが縦平行四辺形のフレームなのです。
なのでこのデザインはこのままか、後で白紙に描いた時には胸は微変更します。
Facebookに先日UPした時より、微妙に線が増えてます。

こういうスクラッチ系のシートは、メーカーによって色々あるんだと思うけど、
安いのを使うとやっぱそれなりって気もするので、高いシートも試してみようかなと。
何を描いても上みたいに成功するとは限らないんですけどねー・・・(- -);;
あと、別の技法に使うので、出来れば、スクラッチした跡がまるまる白地になるシートも欲しかったり。

・・・もうすぐGeocitiesが終了になるって事で・・・このページがどうなるかはまだ判らないですが、
(移転するとしてまたangelfireに戻るのか、それとも別サービスに移るのか、など)
とりあえずドメイン取得はしました。 www.nectaful-aaa.com です。
一応ブックマークはそっちに切り替えておいてください。移転しないでこのまま終了→FBのみ発表って可能性も0じゃ無いが
Geocitiesより若干自由な所なら、人物画などUpも出来ると思うので・・・
例えば裸婦画や自作人形写真などの画像Upが可能かどうかなどGeocitiesは不明瞭だったので。
(※ FacebookだとOK。芸術方面の表現については、Facebookの方がユーザーフレンドリー。ヌード写真はダメですが)
Geocitiesが全ユーザーのサイトを消すまでここはとりあえず残します。
もうしばらく更新は続くので、もうちょっとここでお付き合い下さい。(2018_12/29 2:42)





 猫型異星人、D-ENGINE(電人) 他 
(1999年12月頃 Nectaful-ααα「Millennium」(2000年個人誌)掲載分)


同人イベントで個人サークルとして個人誌売ってた頃のデザイン。「Millennium」掲載分。
「Millennium」については同人ページ参照ですが(コピー誌、表紙4色、色刷りページ各色)、この個人誌に
「ガンダム000(トライ)」などの俺ガ●ダム俺ラ●ダーや、各種オリジナルデザイン、
オリジナル企画などを掲載していて、その本に載せたオリジナルデザインです。
右の猫型異星人とロボヘッドについては、ほぼ完成されたマスクデザインなので、この後あまりいじっていません。
Facebookに羊系を掲載したので、猫系も掲載しておこうと・・・。見ての通りの猫舌異星人です。
で、この顔デザインが、後の俺ライダー「フロウ」のデザインベースになっています。
みんな「フロウ」の4眼デザインが、龍騎のマスクがあったからと思っているけどそれは全く違っていて、
2000年に個人誌発表したこの猫舌フェイスデザインの方が、4眼としては先行しているわけですね。
当時ならこういうのはまだ斬新というかヒーロー系に使う前例はほとんど無かったと思う。
とてもカワイイキャラなので男女どっちのフェイスにも使えそうだったので、そのまま放置してました。
まぁ今の所は怪盗とか探偵とかのキャラだと思っといて下さい。

・・・で、僕は当時自分の個人誌をタカラだのテ●朝のNステだの警視庁だのサ●ライズだの今は敵対してるコ●ケだのに
「自分はこういうのを描いています」って事で送っていたのですが、(なぜかバ●ダイや石●プロには送ってない。
まぁライダーファン系でも、当時の「えむぱい屋」(ライダーカードで有名)のT橋氏が買ったくらい?)
右下2種(ロボットヘッドデザインの習作と猫型異星人)が、
結果的にここに書いている「肋骨の隙間から覗いているイメージ」+「4眼」からの展開として、
同人ページ最下段のペーパーイラストと込みで、後の「龍騎」につながったと思ってます。
ていうか元成田教室の人も平成ライダーには関わってるしなぁ。彼に興味がなくても、バ●ダイとか周囲が興味持つだろうし
自分の住む八王子にはレイ●ボー造型とか昔からあったし、まぁ色々興味もたれても仕方ないというか
ていうかそもそもアドベントカードのパンチ穴のアイデアって・・・それについてはVi:のページイントロ部参照ですが。
(※ 書いていいのかって?いいに決まってるだろ・・・・・・)

ていうか「龍騎」に自分が今更文句言っても仕方がなく(作品中で自分の父親の名前をパロられたのは未だに辛く思ってますが。
まぁ「アマゾ●ズ」通り、殺したものを食うのは当然だろう、って主義だろうから。業界というのは;)、
なんていうか、「フロウ」の目のデザインベースが龍騎のパクリとか思われてるのはいまだにメチャクチャ不本意で、
そういう誤解を受けたままだと、今後の自分のオリジナル作品とか発表しづらくて仕方がないって事で、
それで今回一応Upしておくという感じです。
(パクリとは言えなくとも、参考にされる事で、若手が出づらくなるのはよくある事だよ)

ミクロマンネタのD-ENGINE(電人もしくは電神)については・・・自分でもカッコいいデザインだと思ってるので
色々再活用できればなぁと思ってるけど、基本的に胸にパワードームがあるロボットマンタイプなので、
まぁそのパワードームを除外するところから考えないとなぁと思ってるんですが。
(まぁD-ENGINEについては、この翌年に「電童」をバンダイが作ったので・・・)
結局オリジナルが好きなんだよなぁ、自分。  (2018_9/24 11:34)
(※ ・・・まぁ僕がアニメなりコミックなり特撮なりの仕事をしてないってのは、
そもそも「運命的にはあってはならない状態」で、それがもう30年近く続いているわけで、
まぁその分既に業界だけじゃなく世界は色々と歪んでいるわけだけど、それは既得権益者の私利私欲問題だろ?と。
・・・そこは僕の責任では無いので。 12:04)
(※ まぁ龍騎のデザインには元ネタ類例が過去にあると言われるかもしれないが、
でも僕がこういうの描いてたから、それがサルベージされたのでは?って事だと思うんだよね)
(※※ つまり龍騎って昭和石森キャラのデンセンマンを僕の上のような方向性にしたって事だけど、
元々電送人間設定にしようかってのをミラーワールド設定にした理由は僕のペーパーイラストだと思うんだがなーと 14:36)

(※※※ ていうか、D-ENGINE自体はフツーに今のダイアクロンのバトルスみたいな方向だよね、
V2のグラサン目とか特に。(まぁスーパーロボットマンとかエンデバーも近いが) 2018_11/12 12:40 )






 X-ANGEL ('98 E9 Coge)  ラフ

久々色々更新予定!という事で、このページでの久々にラフデザインUp。
1998年当時のラフでE9(Eg)の98年版。X-ANGELで「エグゼンジェル」と読みます。
E9は85年頃から1年に1度の割合で年次記録のように描き続けてる宇宙人キャラ。その年のX'mas直前画です。
天使の羽をテストしてみたのはこの画稿より何年も前で、ただその時は、この89年版に、
ただ生き物の羽を付けたような形態だったので、それはそれでいいんだけど、青年か大人のが欲しいと思い
それで描いたのがこのラフです。どっかに送ったかもしれないが忘れた。で、この98年ラフが、下の「000」や、
ホムラノ・アスカくん(リンクはわかりやすいようにSD画)の頭部の元ネタになっています。
元々同人か何かで美少女ゲームみたいなのを作ろうとした時、その世界観の神みたいなものを
設定しようと・・・。まぁ僕の性格で美少女ゲームのバッドエンドは描けなくて保留にしました。
名前にCogeと書いてますが、これは僕の名前のコージの別アルファベットで、「名前の意味」上の
書き方のバリエーションから来てますが、「なんか肩がオーバルで羽付きだからオージェっぽいなぁ、
だったらコージのキャラだからコージェだ」・・・と。オリジナル描きたい時にモチベーション上げようとしたんですね
この目とマスクの形状で口をアニメ的に動かすという方法を考えたのも、このラフ画稿前後からです。
ただ、当時ちゃんと'97烈帝フォームのような絵も描けてたのに何でクリンナップしなかったかというと、
やっぱり羽がFSSのオージェアルスキュルに似てるかなと思ったり、
腕がどうしてもガ●ダムウイングゼロのEWと似た形になりそうだったり、
それで「もうこれは機構から違うの考えなくちゃ!!」と思って、それでプラネットフレームや「000」や
「ααα」などの機械神に形状派生していくことになったのでした・・・・・・
いや全然この背面翼や、胸部から腹筋までの形状、肩上部のジェットエンジン風パーツも気に入ってるんだけどね。
X-ANGELはE9の青年版なので、当然人間よりちょっと大きい位の背丈です。

ていうかこのラフ画を最初描いた時、頭の両脇の金属アンテナ?が、
何でこんな形をしているのか解らなかったんですが・・・アスカ描いてやっとどうしてこのラフ描いたのか解ったよ^▽^;;
ていうかそもそもアスカの頭部形状の、天使の輪+フェニックス(比翼連理)の基本は既にここで出来てる。
今後もちまちま色々Upしていくのでどうぞよろしく。(2018_9/15 6:23)



◎ 作品やデザインの更新をそろそろ始めます。でもやっぱりFacebook中心のUpになる可能性大です。
基本的にFacebookを見れる人(基本、実名ネットアカウント持ってる人)を今の僕は 大事にしたいので・・・
(ていうかヤフオクでもそうだけど、実名から実名への交流がずっと普通なので、僕の場合は・・・・)
前作のアスカ&ツバサから1年近く経ってるのでネタは一杯あるんだけどなぁ・・・(X_X)(2018_9/7 7:16)
◎ って事で 「 ラムダー 」 をFacebookにUpしました。オーソドックスすぎる;(9/7 10:53)
「ラムダー(少年体)」をUpしました。が、やっぱ画像リサイズがなんとも・・・;(9/8 6:42)


◎ ケロヨンやコビトの影絵の藤城清治先生94歳の誕生日おめでとうございます!!♪♪
94歳ですよ!!那須高原の美術館ではサイン会というか誕生日イベントあるらしいです!!(2018_4/17 6:30)

● Facebookのこの辺、重要なので読んどいて下さい。
もしくはコスプレ研究ページの方など(6/8 20:16)
● 色々苦い思いが多い。Mo-CuteのTOP参照。(2018_4/20 15:21)
● とりあえず今年は色々ホームページとか自分の経済的な事とか、立て直して行こうと思ってます。
こちらにも、創作専門の日記とか欲しいんだけどなぁ。(4/17 6:34)

 Facebookをまたもや休憩。理由はMO-Cuteを参照ですが、
まぁこれだけ全米から日本含む全世界に個人情報ダダ漏れ問題が拡散してしまってて、
しかも一種の新型差別にFacebookが向かいつつある現状では、休憩もやむなしかもしれない。(4/13 15:21)

タイマゴちゃん の件、一番下にちょっと更新(1/7)
 Facebook復帰してます。
しばらくここと Mo-Cuteの玩具ページの更新に集中してみます。色々たまってるので。 11/12)
※※※ 何度か書いてますが、自分(森本コージ)は、僕のオリジナルデザインに関する、
パロディ同人などの二次創作(僕のデザインを他人が描いてネットなどで頒布する事)を完全に一切禁止してます。
今自分は同人系じゃ無いし、一応アート系では、他人のキャラを描く事は基本的に贋作です。ご了承下さい。(2017_11/8)
といいつつあくまで趣味で藤城清治氏の影絵のコビトを作ってみたりしてますが・・・
つまりこのコビトは売る予定はないです。サンプルとして見てね (約7~8cm)
(ケロヨンやコビトの影絵の版権著作権は、現在藤城清治事務所にあります。木馬座ではないですよー。)

◎ NEWS SNAP 開始。Facebookともどもヨロシク (12/6)
◎ ホシノ・ツバサ君の全身カラー 、 アスカ&ツバサ比較画像をfacebookにUp (9/22,9/23)
◎ Facebookにホムラノ・アスカ君の全身カラー先行Upしました。
一昨日ペンタブ初入手したので試用してみました。縮小比率に難有かもなぁ(9/8up)
◎ Facebookの方に、2020東京五輪キャラに結局応募しなかったデザインを公開。
アスカくんとツバサくん。線画のみです。色々規定やらモチベーションやら外圧やら色々で。
(※ 2017_8/16、アスカくんのカラー稿 もfacebookにUpしましたー)
男女特定設定不可なのも難しかった・・・やっぱ個人作家なんだな自分;(8/14)
◎ タイマゴちゃん(子供向け)のページUpしました!!
タイマゴちゃん(子供向け)を見たい人は普通にそちらのページを見ていただけると嬉しいです。
(解説色々は後ほどー 旧タマゴちゃんからも見る事が出来ます 8/5)
◎基本的に美術系もしくは現代美術系なのですが、ここしばらくデザイン寄りになったので今後修正していきます。
次はちょっとだけデザイン更新、そこから半月ほど製作で更新休みます。(8/2 16:31~20:53)
◎ 立体物オファー(要項)については、どうもhotmail全般へのメールがYahooメールからだとスパム巻き添えブロックされてしまうらしく、
ヤフーメールから僕のhotmailメルアドに対しては、MAILER-DAEMON@yahoo.co.jpが帰って来た時には、
Yahooメールのヘルプからエラーコード込みで連絡すると、手作業で送信できるようにしてくれるそうですが;
kohji_moli_00あっとyahoo.co.jp宛でも構わないですが・・・受付方法また考え直さなきゃです (8/2 16:42)
◎ 元からですが、ほぼ自分のデザイン作品ばかりになったと思います。(旧同人紹介(2000年以前)や俺●●●●系(2003年以前デザイン)は未削除 8/4 9:50)

◎ 7/27までの時点でのTOPページをindex2.htmlにリネームしました。
今後このTOPページは更新で変化しますので以前のTOPが見やすい人はindex2から見て下さい(v v)ぺこり

◎ アステロイ星人・人間サイズ(カラー・前後)をモリア星人の下にUP(7/31)
◎ アステロイ星人・メテオアタッカー(オス&メス)をモリア星人の下にUP(7/30)
◎ モリア星人のほろ酔い時をUP(7/30)
◎ Facebookにタイマゴちゃんリファイン と メテオアタッカーペン設定を先行Up(7/27)
◎ タマゴちゃん のページに時変ピューター他の設定Up。 (6/13)
◎ 宇宙指揮者・モリア星人をUp。(6/7)
◎ プラネットフレーム・000(高速宇宙航行形態)をUp。(5/18)
◎ タイムマン・トキオくん(カラー彩色版)をUp。(4/26)




◎ プラネットメイカー・000。プラネットフレーム型『機械神』の1体。

 ' PLANET-MAKER 000' ..... He is one of machine-god of over-dimension garaxy' NECTAFUL GALAXY' and ours. His tall...from about 52meters to unknown... He is categorised in 'planet frame type god-system'. He is one creator of galaxy and all. He can every make miracles, but He is not use them for battle(this style too. this style has not battle equipment.). His work is 'making all artificial things' of over dimentions. He is making or building every thing...and his artificial things are being to all inspirations to alien-being and human-being. Future and past. He can create solar, planet, human-being or creatures......but he loves artificial creating,now.

 Facebookの方にも先行版をUpしましたが、 プラネットフレーム・000について。
Nectaful宇宙の神の一種。大きさは数十m~不明。1999年にデザインした「000」(トライゼロ)の本来の姿。
これはNectaful宇宙に属する機械のシステムを使って宇宙に出現した時の姿で、更に本来の姿はこの姿よりもディーナ神などに近い。
000は銀河系の上位宇宙であるNectaful宇宙の神の一人で、同様にαααなどがいる。元々太陽や惑星、生物や人類を生み出し続けるのが彼らの存在理由であり、彼らは通常では(通常では)戦ったりすることが一切無い。この姿も一切強化武装などを付けていない、ネイキッドなスタイルである。武装なしでも人類の兵器などでは一切破壊不能なのは、そもそも存在する次元が違うからで、仕方が無い事と思うしかない。
おそらく「機械神」と呼ばれる存在なのだが、 000は神々としては大体人間で言う19~22歳前後の精神状態であり、比較的若い。人類創造に関与した回数があまり多くなく(忘れているだけかもしれないが)、星々や生物の創造にもあまりたずさわっておらず、今現在の専門は、「全Nectaful宇宙の異星人種が作る人工物の基礎的創作」である。過去現在未来における異星人たちの作るだろう人工物を基礎的に作ってみる、それが彼の趣味と日々?の目標にもなっていて、それを毎日のように続けている。(右肩についているのはそのためのペンや道具みたいなもので、用途に応じて取り替えている)
彼は一応神であるので、星や生物や人間を作り出す事もできるが、それについてはいつか思い出したようにそれらやクリーチャーの創造を始める事もあるだろう。なぜならそれが彼が存在する理由であり彼らの運命だからだ。
彼らは戦闘を全く好まないが、例えば人類が被造物である以上の越権行為を彼ら神々に対して行い、それが神々なりの幸福を破壊する事態になった場合は、戦闘を行う事はある。「000」の単独戦闘力は神々の中では上位1/3くらいの強さだと思えばいい。

何度も書いていたPフレーム=プラネットフレームです。最初はやっぱり000という事になりました。元々は84~85年頃にNBTのバリエーションとして星座的ロボットを描こうとしたのが・・・いやその辺は全部Facebookに書いたのでそっちを見て下さい。この形式にしようとしてラフデザインを始めてからも、もう10年経ってます。
プラネットフレームも実はバリエーション試作中ですが、000の場合は「クリスマス・フレーム」と言います。「クリスマスオーナメントフレーム」です。
今回の足は1型です。馬のひづめのような花弁のような形状になっていて、中央部が伸びているこの状態は、高速宇宙航行形態です。先端部のリングは高速時には完全に水平並行になります。Ⅱ型は4足タイプです。まぁ4足にしようと思ってたのはリードレオン(ブラスター。元TFネタだったものの変更後)の方なんですが、
伸びているというか、彼らは別次元からこちら側の物質を使う形で出現してくるので、その時に全身の形がセットアップされます。だから地上に着陸予定がある時は最初からこの先端部は付けてないことが多く、その時は馬型のつま先のままです。また、出現される側に彼らが必要とする該当の機構やマテリアルがないと出現はなかなか難しい。
ただしそれは過去現在未来、例えば数千万年後などの特定時間に全マテリアルがそろっていれば出現可能で、その後時間移動で該当の時間帯に移動すればいいので、あまり気にしなくて構わない。彼らが行きたいというか、現れる運命の場所にはいつどこにでも出てきます。まぁなんだかんだ言って、基礎的性格は「れいおーれい」とあまり変わらない(^^);
(まぁ僕の誕生日が12/24なのでそれにちなんだデザインをしたかったんだよね、ずっと)

一応「000」なので円盤メカという事で、発光します。肩にピーちゃんが乗ってるのも特徴ですが・・・。αααも鳥モチーフ(元々ナスカの地上絵モチーフ)なのですが、ちょっとそっちとは変えた鳥モチーフの使い方をしてみて、多分これがフィードバックできると思います。・・・円盤発光バージョンのカラーテストはこの辺にUpしています。上半身の線画Upはこちらを参照。
(2017_5/18 5:43~6:18)
(※ あとでプラネットフレームのページを作ります。くどいですがオリジナルデザインにつき、画像やデザインの無断使用等禁止。その辺はこちら参照 2017_5/18 11:20)



◎ タイムマン・トキオくん  未来人で時間旅行者。少年ヒーロー。

 ' TIME-MAN ’TOKIO’' ..... He is young time-traveller from future. He is heroic boy,so strong.He takes care of every peoples,animals,and aliens. But a little careless. No problem! He has too kindness. He loves many sweets...so, his weak point is tooth decay (; ;) Tall = 125 cm

 2015年夏にUpした少年ヒーロー=タイムマンです。Facebookの方に今年2月Upしてた画像画像ですが、こっちでも公開。
 宇宙人のようにも見えますが、彼は一応未来の人間です。かなり未来の人間なので、進化してはいますが、心は普通の少年と言っていいと思います。超超タイムトラベルでこの時代にやってきた少年。空を飛べて、100万馬力。
 現代にやってきて未来の地球のためにエコロジーを学びに来た、という設定ではありますが、目的にそぐわない寄り道をしてしまうことも多々です。フリーマーケットなどに結構出没。友達も大勢できました。近くの日付や年代にはタイムマシンを使わずにワープも出来ますが、結構疲れるらしく、めったに長距離タイムワープはしない。
 甘いものが大好きで、たまに虫歯が痛むのが弱点、です。背丈は125cm。小学校5~6年生くらい(前にも書いた;)

 まぁデザイン経緯などはFacebookにも書いたし、2015年当時のペン設定画稿もFacebookにUpしたので(まぁこのデジカメ画像をCG塗りしたのがこの絵なわけで)、重複点は説明はしょりますが
 結構自分はやっぱりアトムが好きなので、イメージ的にそっちにも寄ってます。どちらかというと学研学習マンガ的キャラです。ヘルメットが赤い(若干ピンク寄り)なのはやっぱりガン●ロンからかなぁ。・・・特に強化版アトムなどもベースにはなってるのではと思いますが、 全身に時計やタイマーが付いているのは、自分の小学生の頃の教室内回覧漫画「タマゴちゃん」に登場したタマゴちゃんの時間移動形態=「タイマゴちゃん」から来ています。まぁ・・・松本メーターっぽくはあるよね・・・時間城のリューズ、とか?やっぱダリの時計が一番この当時のアイデアとしては自分は気に入ってた。あとウエストのボンボン時計とか、最強だな!!と・・・ボンボン(洒落です)時計を描いた時点でもう勝ったと思いましたから。
 自分の描くキャラクターとしてはちょっと太めかもしれないですが、これはこのキャラを使えないかと思っていた某団体リーダーのお子さんから来てます。プロポーションは完全にそっちからですね。で、すごくフレンドリーな少年キャラになりました。(^^)
 ですけどね・・・いまや彼はもう身長が僕(174cm)を追い抜いてしまいました!!うわっ負けたーっ、です・・・何でこうなるの?ねぇ!!
 ・・・あと、自分は89年のE9の頃以来、全身トリコロール(フランス国旗の三色)のヒーローを描く時が多いんですが、あれは1989年フランス革命200年記念だったからで、それ以来そのカラーリングにはこだわってます。この長靴(ブーツ)のグラデーションも薄いフランス国旗三原色ですね。
  ただ、このタイムマンの場合それプラス、ゴールドなどの色も入れていて、それによって別の国旗の色も想像できるようにはしました。例えばフィリピンの国旗とか、白・赤・青・黄色(金?太陽のマーク)だったりするじゃないですか。わかりやすくて国際的に見えるので、そういうフラッグカラーを使うのは大好きです。 色んな理由(説明済)で、結局自分の使うのみのキャラになりそうですが(まぁ某戦隊キャラの件もありーのー;)、でもこれからも多分タイムマンは元気で活躍し続けると思います。ちなみに名称については問題ナッシングです(Facebook参照)。
(2017_5/24 4:16)

※※ ・・・ていうか、つまり2015年にこのページの下にupしてる線画稿がフリマ団体のタイ●マシーンさん用のカンキャラだろうと想像されて、それが下にUpしてた「ぷらぅわさん」と足されて変化されたのがキュウ●ンジャーの「ラプ●ー28さん」なんだろうけど、こないだのキュウ●ンジャーで某追加ヒーローが「おまえは俺が開発したアンドロイドの進化系だ」とか言ってるしなぁ・・・
 (進化してるんだー、と・・・ていうかさ、僕は個人作家であって商業作家や産業作家じゃないからさぁ。産業にこういう事されると個人はひとたまりもないよね。とりあえずさ、どんどん面白い話になってくれないとだよキュウ●ンジャーは・・・ 2017_8/1 18:25)
  まぁラプターのデザイナーは僕より10年ジャスト遅れで同じ誕生日の人だし興味持たれても仕方ない、のかもしれない、面識無いけど。(2017_8/1 19:41)
※ タイムマンとタイマゴちゃんの某フリマ団体のチラシ利用はなしになりました。詳細はとりあえず タイマゴちゃん のページ下参照 (2018_1/7 17:59)



◎ 宇宙指揮者・モリア星人。  宇宙をめぐる著名オーケストラの指揮者・作曲家。

 ' Alien Mauriat’' ..... He is the famous top maestro of conductor all over galaxy. He is so clever and Romantic Gentreman, loving all people. He was to be successful many many concert on many planet... But He was asked by many people..." Can you magic show?". Firstly he could'nt understand thier questions...but he decided. He travel for Studing 'Magic', to Earth,TOKIO City...

 
そんなわけで、宇宙のグランドオーケストラの指揮者、モリア星人です。初稿をFacebookにUpしてから少し時間かかりましたが、とりあえずこちらに全身Upです。
銀河系を渡り歩く天才作曲家にしてコンダクター。その名声は宇宙の星々に知られています。
ロマン主義者で彼が演奏をした後の星は全体的に優美な雰囲気になる。禁酒をしようとしているが実はちょっとお酒が入った時の方が調子がいいらしい・・・
しかし、過去のヒットナンバーが宇宙マジシャンの間であまりに有名になりすぎた事で、 彼自身もマジックが出来るものと勘違いされて困り果て、ついに手品の修行を始めようと地球の東京にやってきたのであった・・・
いわずとしれたポールモーリア氏がモチーフの宇宙人です。カッコいいよねーポールモーリア氏・・・。名曲一杯で素敵だし・・ロマンスグレーって彼の為にあるような言葉だよ・・・。

モーリア氏の曲を自分が意識しだしたのは小学4~5年生の頃で、その頃自分は高岡市に住んでたんだけど、市電があったりピアノの勉強も引き続き出来たり雪が多かったり楽しさもありながら、対人関係には多少悩みもありました。そんな時にいつも高岡駅のダイエーに毎週のように行ってたのですが、店内でかかってたのがポールモーリア氏などの曲群だった。で、誰の曲だろう?って感じで、でもその曲がかかってるとすごく気持ちが落ち着くので、本や玩具買いに行ったりする以外にその曲を聴きたい!って願望もすごく大きかったのを思い出します。
このデザインの元はハイ●ー●ビーのコンテストに送ろうかと思っていたけれど、燕尾服でスタイル良すぎる星人なのでソフビにしようがないなぁと思ってそのまましまってたデザインです。初稿を見ても解るように体型は元々洋酒ボトル型にするつもりだったんですが、結局普通の紳士体型との中間になってます。
ラフ画はナプラー・アステロイ星人と同じ紙に描かれていました。拡大設定画(青焼きコピーみたいだ)はこちらにUpしてます(Facebook)
2稿です(画像クリックで拡大)。初稿が子供番組的デザインとするなら、2稿は青少年向けでも大丈夫って感じのデザインになりました。おでこと鼻筋の部分の変更でぐっと似てくれたと思ってます。腕の部分は1稿ではもろにピアノでしたが、2稿では旧式チェンバロの色になってます。これは氏がチェンバロ奏者なので当然といった所です。
モーリア氏の燕尾服って、まぁ検索してみると色々あるので、いまいち自分の中でこれだという色を見つけられず、でもズボンの方に星座マークみたいなのを入れてしまったので、やっぱりズボンは紺かブルーにしたい、と。
燕尾服上のピアノ鍵盤は、近年のリカちゃんドレス「音楽」(数バリエーションあり)からですが、もし燕尾服に鍵盤を入れるとしたら僕ならこうだな、と。
水彩が似合うかなと思いつつCG(マウス塗)にしたんですが・・・。色彩的に決まらない部分は無理に決めない方が、と。
彼も宇宙のグランドオーケストラを持っていますが、演奏する異星人たちはそれぞれ違う星系から氏を慕ってやってきた人々ばかりで、とても友好的な人々です。自由・平等・博愛ですね。で他にもこのオーケストラには過去作品には無いだろう「すごい特徴」があるのですが、それはいまはまだ秘密。
背丈は多分180cmくらいなんじゃないかと思います。
(2017_6/7 12:05~20  7/30 4:55 ほろ酔い時をUp)



◎ 隕石星人アステロイ星人。 人間サイズ。 

Facebookの方にこの正面画をUpしてからアタッカー雌雄(下に解説)をまとめてそれから公式掲載しようと思ってたんで時間かかりましたけどやっとこUpです。
・・・この太陽系が生まれる前から宇宙を特殊な軌道で飛び続ける流星群に住む。むしろ彼らそのものが生きた流星であり、常に集団で行動している。
行動というよりそれは彼ら流星群の太古からの軌道に基づいていて、そこに他者の介入する余地はないが、殆どの場合他の天体に衝突する事はない。
ただ彼らは独自の倫理感と趣味を持っていて、他の天体の兵器を持つ宇宙艦隊を見つけると、それに無条件に集団体当たりをしかけて殲滅にいたらせる。趣味というか主義、義務感からの場合もある(アタッカー参照)
アステロイ星人には色々な種類があるが、この画像のものはまだ「対話が可能な」穏健な部類のものである(アタッカーもまだ穏健な方であり、人間とも会話が可能)。全身の隕石穴はイオンジェット噴射口(背面に集中)であり、基本的に軌道に沿って飛ぶ彼らをそこそこ恣意的に方向転換させることができる。

物語的には何種か考えていて、どうしようか迷ってます。
1案だと・・・彗星群とともにやってきたアステロイ星人達と、火星まで進出した地球軍事艦隊との対決は、地球軍事艦隊の壊滅という結果で幕を閉じた。そんな中仲間を戦争で失ったあるアステロイ星人の少年(地球人年齢で14~15歳)が地球に興味を持ってわざと流星となって日本にやってきてしまう。彼はなぜ地球人が無謀に戦いを挑んできたのかと、その艦隊の科学技術を見て、地球のローテクノロジーにいかんともしがたい興味を持っていたのだ。地球に飛来した彼はろくな力を発揮する事もできなかったが、事情を知らない日本人たちと接触することで少し考えを成長させる事になる。ところがアステロイ星人たちは彼を救出しようとし始め、地球と艦隊との戦いを知るテロリストは彼を人質に取ろうとし始める。
という話にしようと考えたのですが、多分他の僕の宇宙人ヒーローキャラなどを入れないと話が決着付かない事になってしまったので、もしお話にするなら他のヒーローも出るかもという話。まぁなんとか地上破壊にはならない話にしたいんですがーっ。(まぁ時間を巻き戻せるキャラ出せばかなり問題解決できるよな ←何そのご都合主義)
先の正面画が「死んだ友人」で、上の画像がこの話の主人公ですね。瞳の大きさしか変わらない;・・・足は宇宙では着陸ジャッキ程度にしか使わず、大気中ではイオンジェットが無効化されてしまうので・・・まぁ色々と、子供にすら負ける・・・;
しかし身体の頑強さは折り紙付きなので、地上で何があろうが死ぬ事はないだろう、という事で宇宙の仲間たちも「うーーん・・・」となってしまってる。

元々のラフは「ナプラー」と同日のモノです。生きた流星というのは、僕の小学生の頃の作品、タマゴちゃんに登場する「シリウス」(1978年)などから来てますが、描いてみようと思ったきっかけの一つはセブン宇宙人と成田怪獣流星塵です。このデザインはどちらかというと若干土偶が入ってます。背面は・・・スターデストロイヤーじゃないでしょうか?アステロイって、アステロイド(頭のてっぺんは、インドとかタイの冠のような、アステロイドベルトのようなです)以外にデストロイともかけてるので・・・
(2017_7/31 5:33~57 正面画オリジナルは4/8。背面カラー画は本日初出)




◎ アステロイ星人・メテオアタッカー(オス&メス)。 アステロイ星人の一種。 

ペン設定更新しました(クリックで拡大)。Facebookでの説明ともかぶりますが・・・
Nectaful-αααサイトのデザインとしては、とても珍しい戦闘行為を普通に行う異星人。
アステロイ星人・二足型(あとで更新)と同じ生態系に属する異星人の一種で、大型タイプ。
大型タイプにもアタッカーやクラッシャーなど複数の種族がいる。彼らはこの現実宇宙の存在であり、タマゴ宇宙やNectaful宇宙など上位宇宙には出てこない。現世的な存在なのである。
先に書いたとおり、習性として生身の生命体を攻撃はしませんが、母星の軌道をふさぐ宇宙艦隊や宇宙兵器に対しては攻撃をしかける事をゲームにしている、というのはどちらの種族も同じです。
まぁアタッカーとクラッシャーでもトラとピューマくらいの生物的差はあるんだと思います。 彼ら同士は共生しているのでケンカ以上の事はやりません。
 先の小型アステロイ星人に比べて体躯が大きく、アタッカーのオスが25~45m位、メスが18~35m位。
アタッカーの2本の翼or衝角は全方向振動カッターであり、突撃した対象の金属などを一気に切断してしまう。親指は「レーザーサム」で、生体レーザー光線を発射できる。
推進力は生体イオンジェットであり、主力ジェットの他、多数噴射口がクレーターのように開いている。体内に内燃機関と外燃機関のようなものを同時に持つ。
・・・ガン●ム等作品に出てくるような艦隊程度は、そもそも装甲板の薄さと比重からして、彼等アタッカーやクラッシャーの突撃には耐えられずひとたまりもない。多分アタッカー一機で巡洋艦クラスを一瞬で(一瞬で)殲滅できる。
 元々地球が生まれる前から起源のある生命体で、宇宙空間をそのまま生活できるわけなので、宇宙線とか放射能とかそんなものでは彼らを倒すことは不可能で、それなりの文明も持っているので核兵器すら無効化できる。人類の兵器とかで勝ち目のある存在ではありません。
 まぁそれでも僕のデザインしている(Nectaful関連の)他のロボットとか機械神には手を出せない(出さない)のは、彼らの皇帝&女王と、機械神たちの間で、和解協定が成立しているからである。どちらかというと彼らはテロというより、国連多国籍軍の役割を担っている生物群と言っていい。だから宇宙戦艦ヤマ●などに対しては破壊せずに監視している、と思えばいい。人情を解さない存在では無いので。
とりあえずは統率が取れてるので王が攻撃命令(ゲーム開始命令)を出さない限りは攻撃はしてこない(まぁ・・・荒くれものが多いが、根はイイ奴ってのも多い。個体それぞれです)
人類どころかウルト●マンでも勝てないし、ガ●ダムのモビル●ーツやソーラーレイや核兵器でも無理である。彼らに勝てるのはとりあえずミレニアムマシナーやプラネットフレーム系機械神(もしくはVフレーム系のなんたら)だけだが(彼らの内燃機関臓器を、機械神たちは自由に遠隔コントロールしてしまうので)、対立関係にないので戦闘は無い。
(大体あらゆる宇宙線や核物質や高温極寒に何億年も晒されても生き続けてる生命体にウル●ラだのガ●ダムだので勝てるかと言えば絶対無理だ。そもそも何億年も戦闘行為続けてる相手なんだから、経験値の問題でまず無理。
生死のかかった戦争においては、と但し書きは付く・・・彼らの弱点は、身体が隕石クラスに比重の重い物質であるため、地球の重力圏に捕われると落下したり身動き取れなくなる、という事です。
だから地球の引力圏に入ってまで攻撃などはしてこないし、彼らとしては例えば(地球と月の)惑星圏外にまで武力を持ち出す惑星艦隊が問題なのであって、母星周辺の自衛隊みたいなのは、攻撃してこない限り問題視していない。)
ただし、機械神たちが彼らに「サイボーグ的な四足歩行できる機械脚のシステム」を与えていて、それもあって機械神と和平がむすばれたりしているので、全く地上に降りられないわけではないので注意。

顔はジャガーかピューマかサメっぽいです。前のラフをそのままクリンナップしたのがメスとなります。かなりの知性があります。王や女王も存在していて彼らは王冠かぶってます。
彼らにもバイオサイクルが存在し、ツノにあたる岩は時が経つと表面がツノのようにひび割れおちて脱皮してつるつるになり、その時期が発情期(繁殖期)に相当する。 卵胎生で子供を増やします。

このペン画だと、オスは身体表面の隕石状の殻が最も硬質化している時期で、メスの絵はその殻がむけてる状態です。
哺乳類風に描いていますが、実際に哺乳性があるかどうかはコミックにでも出した時に決めると思うので、今は形状はこんなだよという感じです。
タマゴは一定時期まで胎内であたためられ、時間が経つとタマゴのまま出産、そこから孵化、成長・・・となる。実は「タマゴ族」と非常に生態系としては近しい。
というかタマゴ族の遠縁なので遺伝子的にはあまり変わらないかもしれない。人間だって他の生物と遺伝子的にはあまり変わらないし。
個人的にはメカ的構造と生命体ラインと隕石表面を融合させるというのがしんどかったです。で、オスは隕石の硬質さが前面に出ていて、メスはなめらかさを出せたかな、という感じです。
多分「モリモトQ」の枠内だとは思います。デザインモチーフに成田怪獣「流星塵」やガラダマのイメージも入ってるので。生体隕石ってのは70年代タマゴちゃんの「シリウス」でも描いたのでそっちが僕的には原点ですが、でもアタッカーの場合は流星塵と自分的色々なイメージという感じ。でも目が青いのはアンノンからだしなぁ・・・成田生徒なんだな、やっぱ。(でも完全に僕のデザインになっちゃってますが)
彼らは悪ではなく、まぁ一番近いのは国連多国籍軍に参加するアメリカ海兵隊の兵士達(黒人白人問わず)なんだなと思って描いてる。宇宙にとっての、だけど。(でも、だったらもう少しやさしめに描けば良かったかな、個々の感性にもよるかもしれないけど)

(解説 2017_7/30 16:08~33  オスはスタンプ打ち直すの面倒なのでFacebook画像のまんまです)


◎ ビーストフレイムについて FacebookにUp(5/14)。変更版をこちらのHPに掲載予定あり
◎ 宇宙指揮者モリア星人隕石宇宙人アステロイ星人(4/9)を
Facebookに掲載してます。モリア星人は初稿。もうちょっと渋めの2稿目の予定あり。
◎ Facebookの方に プラネットフレーム・000の設定をUpしてます。(2017_2/11)
設定について書き終わったらこちらでもUP。
◎ Facebookの方に タイムマン の色稿Upしてます(2017_2/8)
キュウレ●●ャーのラプターがぷらぅわさんの髪と肌色にされてしまったのが個人的にはすごくキツかったりorz(2/12)

◎ 2017 HAPPY NEW YEAR !! 今年も宜しくお願いします。

今年は色々更新すると思いますが、その代わりGoogle+とBlogspotの偽ブログ群を一切見ないようにして下さい。約束!!

 (※ 2016_11/12 ・・・・・同じヤフーメールのサーバーをスパムに使っている連中がいるらしく、
ヤフー側から僕などのホットメール(outlookメール)にメールを送ると、
ほぼはじかれ付着になるケースが多数である事が判明しました。(自分で自分にメール送って気付いた;)
これはスパム連中のせいなのですが・・・現在、対応策を考慮中です。
そのせいでオファー諦めちゃった人が多いときついよなぁ・・・outlookメール、仕事に使えるの?;)
最近はFacebook(コチラ)で色々書いてます。

B5原稿ページ にホバリングウォーリャ・スタッカート&ネイバース・スフォルツァンドを更新(5/26)。
エルクロス(2/7) を暫定更新。

ここはangelfire内の「NECTAFUL」個人創作サイトの国内向けサイトです。





 France 

pixivのツールで描いたもの。オリジナルデザイン。明度変更でこっちにもUp
Allマウス描きです。ペンタブ無いので。僕は他人の描くCGには一定の理解がありますが、
今やCGアートなんて誰でも描くものになってしまったし、業界もCGがないとなりたたない。
逆に僕はあまりCGを重視してません。昔ながらのマウスで描くならアートと言ってもいい気もするけど・・・
僕にとって「アート」ってのは余程よっぽどのものです。いや若い子たちのイラストCGは全然素敵だけど!!
まぁお絵かき板で描くのは基本的にはマウスが楽しいかなぁ・・・。
僕の場合ペン画も色鉛筆他も普通に描けるので、タブレットは使えるんだろうが、
いくら時間を費やしてもキリがない表現ツールって、収入につながらないなら意味無い気がする・・・
背面にフランス国旗がある理由は、これのデザインが基本的に過去作品ページで紹介した、
89年版E9(Eg)の延長で、その色がフランス国旗トリコロール(当時フランス革命200年だった)だったからです。
フランストリコロールは僕にとって大事な色ですが、こちらは典型的グリーンです。
ちょっと植物系イメージでバラのトゲがモチーフになってます。
本音では、ミリタリーイメージと思って欲しくは無い・・・・ただし、肩はNBT同様ビームカノンです。
E9系としては、防御用にしても武器をもった、現状で唯一の個体です。
多分彼は、肩ビームを持ってはいるけれど、今までこれを撃った事はありません。
名前は仮称で「E9・スパイク」。大体17~22歳位と思ってもらえれば。(2015_11/18 4:46)

(※ 去年11月、僕のfacebookページにもUpしたコレのヘッドのとがり方に、
ライダーゴ-ストのグレイトフル魂が似てるけどいいんですか、って意見があったんだけど、
どうしたって僕のデザインには影響力あるみたいなので仕方ないかもなぁ。
ていうかこれの体に往年の映画「トロン」みたいなラインがあるのも(結構変えたが)、直前に
仮面ライダーゴーストのデザインを見てたからかもしれないし。まぁそんな感じ。
目の脇のエッジは僕の場合、大昔の自分のデザインから一貫してるけど。
今回、グレイトフルの目まで黄色くでかい、ってのは・・・まぁ、あれだが、
確かに黒模様だけだとパターンまで印象的限界があるかもしれない。仕方ないかもなぁ。
グレイトフル魂はデザイン的にカッコいいと思います。いや、カッコいいよ。
でもこのE9スパイクも、実は頭のてっぺんとか特殊な形してるし、
頭の脇の角も、実はちょっと前向きなんだよね。それに、どうせ全身植物っぽくするし。
まぁ、不思議な形にどうせするから大丈夫。僕が去年11月にこれ書いてたと証明できてて、
今後も描く事ができればとりあえずはOK。 (2016_3/16 2:05~2:11)




◎ エルクロス----Lectoman-Executer.レクトマン上司。(L-Cross.Lectoman-Executer.)

ひさびさにラフ・ドローイングの状態でのUpです。
レクトマン当人ではなく、その上司であるエルクロス。2007年4月のラフですが、
今回はクリンナップ前状態のコピーを一回Upしておきます。
正直これはこれで完成していてクリンナップしてしまえばそれでいいってのもあるけど、
この目の形を生かした別の機械神とかのデザインも考えているので、
どっちにこの目を使った方がいいものかデザイン後数年経っても決めかねてたからです。
で、最近。もういいやどっちもクリンナップしよう、と。設定は設定で物語にするかは後の話だし!!と。
Executerってのはレクトマン(僕のlecto_000もそうなのですが)が、
directorとかreflectionとかelectroとかそういう単語から取った名前で(いや僕には上司とかいませんが、
個人作家なので・・・)そのエグゼクティブ・ディレクターとか、その語感から考えた造語です。
でも今では海外バンドとかネット小説タイトルにも他にあるらしいんだ・・・略称=名前で「エルクロス」を考えといてよかった、と。
LXと書けば僕の昔のペンネーム(アルファベットの12番目と24番目でL X)で、丁度いい感じかな、と。
左肩を上から下に見るとLXと読めるデザインになっている・・・ニラサワさんのイマジンか・・・そうか・・・・・・(;;)・・・

異星の神です。宇宙人少年神ヒーローであるレクトマンの上司。

自分でいうのも何だけどそうそう他人には描けないデザインだろうなと思います。勝った勝ったvvv
でもまぁ某作品ファンの人々からディスられたらヘコんじゃうんだろうか・・・。
そこまで類似点回避運動せねばならんのかー(X_X)
まぁやっぱ、クリンナップしないともったいないかなぁ・・・頑張るよ、うん・・・(2016_2/7 16:21)



◎ 次元電圧器 カンデンキ。'Dimension Electrical Transformer 'KAN-DEN-KI''. One of Dimension old ex machina. But his body is a bit rusty.

  異次元電圧器ロボット。この地球周辺の各パラレルワールドに対して配分する電圧をコントロールしている機械であり、一種のミレニアムマシナー。だがあまりに古くから存在するため、そのボディにはガタが来ている。
   本来は銀色グレーの姿だったらしい。しかし地球に出現した際に環境破壊の悪化による度重なる酸性雨に打たれて全身が錆び付き始めていて、その電子頭脳も徐々に狂って来ている。まさにマキーナ的存在。「モリモトQ」に登場。

  ・・・と書いたけれども、実はこれは2007年のハイパ●●ビー怪獣デザインコンテストに投稿しようかなと思いつつ「版権著作権は書店側に帰属」と書かれてあるのを見てやめちゃったラフ稿の完成版です。
  で、モリモトQではなくて「レクトマン」登場予定怪獣って感じだった。怪獣というか無意識的、「多次元宇宙法則的な機械」なんだけど。これも機械神の一種だが、その頃の設定ではあまりフレンドリーな印象は無い。
  元々はデンチジョーという名前の電池やテスター等が組み合わさったデザインを、いじくったり裏返してトレスしたりしてる内にいつの間にかこんな姿になった感じです。いつの間にかオリメカになったので、~~ジョーという名前はやめました。

  色はもっとさび付いたイメージを想像してましたが、弟が白黒デザイン画を見てグレーっぽいと言ったので、この色稿では鉄色から若干錆び付き、金色に放電しているってイメージにしました。スチームパンクっぽいイメージ(ここのボゴバロックとか、スチームパンク系は高校時から描いてた)でも良かったんだけど、一応古いとは言え電気系のデザインにしたかったので、こういう感じにしました。


  胸部がサイボーグ1号のエンジンっぽいのは、電池を組み合わせた時に胸を単三電池っぽくするなら、サイボーグ1号っぽいのもありかなと思って、そこは無理やりオマージュにしてます。
  でもまぁ真空管系の形も入れてるとはいえ、すごくベーシックなので、応用デザインもまた描きそうです。目の形と色が気に入ってます。藤城清治氏の影絵のコビト的。
  額から下に下がるパーツも気に入ってる。横顔が良さそうなんだよね。

  一応4機合体機。叩きが無ければあとで色塗ってUpします。でも4機合体版は、立体依頼されても疲れそうだしなぁ。あくまで特撮かアニメ向きで考えてるんだね、このデザイン。もしくはソフビとか・・・そういうコンテストだったみたいだし。
  これについては子供向けかソフビ向けで、余程手を加えるか修正作業しないとアート感出ないと思います。ぶっちゃけポケモン的だよね。ポケモンも悪くはないけどー
  まぁ2007年ごろのデザインのサルベージではあるけど、出してみないと好きそうな人がいるかも判らないので、一応。  (2016_1/20 14:28~36)
  本来次元電圧器というより変圧器という方が正しいんですが、そこは名前のインパクトなので・・・
  英語名称の方には変圧器を意味する「transformer」を入れています。これはタカラTFとは関係なく、辞書で調べたらそうだったからです。(1/26 17:04)

  ※ 右はデジタル加工画像。イメージ的に。でも左の絵ももうgoogle+やblogspotの偽ブログに無断転載されてるんだよなぁ・・・(何度も書くけど、https://plus.google.com/111174462738840617759 はなりすましによる偽ブログなので気を付けてください; pixiv sketchの@nectaful_aaaは僕のアカウントです。  2016_1/21 22:45)
   右絵を2枚目に差し換えました。1枚目はこっち。(←これは若干ウルトラOP風現代ペイント風にしたかったんだが  1/27 3:05)

  ※※ これをUpした後、3/12、特撮系で有名な某ヤマダ氏のブログ(ameblo.jp/gara999/entry-12138236857.html)に、
ウルトラマンのデザイン性についてのグラフチャート画像他色々載ってて面白かったんですが、
なんかこのカンデンキの頭ってその画像の右上系と関係性深いデザインみたいに見えて、そこも面白かった。
古墳時代の頭に玩具ヘルメットの目に・・・でもなんか成田氏や岡本太郎氏は縄文土器など意識してた人なので、
どこかでそういうデザインラインを考えると似てしまうのかなぁ・・・・・・(僕はこの古墳時代の頭は見た事が無い・・・)
美術次元というものがあってその中にも系譜があるのでは、っていう事はよく考える。(2016_3/22 12:26)





◎ 南国星獣ナプラー・・・ 'Nappler' is a Fanky star-beast from south space system. He is looks like pineapple or arecaceae. He is came to equator of Earth several times. But He is angry to pollutions on tropicals.
  
  デンデンデンデンデンデンデンデン・・・
  ナプラー。南国星系からやってきた南国星獣。「モリモトQ」登場怪獣。
  過去何度も地球に飛来してきていた。彼は地球における南国(フィリピン・インドネシア・シンガポール・マレーシア辺り)の気候を好み、それに該当する惑星を順々に回って生活をしている(移動時はパイナップル型に変形)。食料は海水など。性格も知能も大体頭のいい犬くらいで、太古の地球にも伝承が残っている・・・と言う設定。
  しかし南方国家の工業化による公害や水質汚染などに彼は怒り出す事になる。基本的に彼は穏やかで温厚な気質なのだが、怒り出すと頭部にパインリング状の輪が出来て、完全に怒った時にはそのリングや腹部のリングをだるま落としの要領で打ち出し攻撃してくる。その破壊力は腹部のリング1コでビル3つを破壊できる程度である。
  頭部のリングを打ち出したあとは何に怒っていたかをさっぱり忘れてしまう。結構さっぱりドライのいい奴なのである。しかし再生能力が高いので、それらはすぐに元に戻ってしまう。1コならビル3コ程度でも、連続再生されるとコンビナート大破壊。
  「南国の怒り」に登場。タイトルはどうでもいいか(^^);

  これもレクトマン登場怪獣って事で2007年のコンテスト前に描いてたラフが出てきたのでクリンアップしたものです。
  発想的には、昔ウルトラマンのベムラーの体表がパイナップルの皮がモチーフなんじゃないかと思った事があって、それでパイナップルを体表にした怪獣を描いてみたいと思ったのが最初です。
  ただベムラーまんまだと「あの怪獣みたいななどの発想では絶対に新しいデザインは生まれない」という成田先生の言葉があるんで、一応根底からのデザインのやりなおし、みたいな感じで描きました。
  一番こだわったのは腹部の模様です。パインそのままだとベムラーなのでこういう形になってたんだが、数年後「鎧武・パインアームズ」が四角いリベット型(大江山の鬼の棍棒のトゲの形)パターンのヨロイになってたので、あー、そういう手もあったかぁ・・・と。
  でもこのデザインって、特撮思考だと右のようなデザインだけど、アニメにするなら左のポケモンみたいな身体が最適かな、って気もしてて、別に詳細パターンはどうでもいいって気もするんですが。
 逆に言うと腹部に斜め格子パターンを描くだけだってアニメや漫画ならパインっぽくなるわけで、それ自体でも物語は成立しちゃう。って事は、そっから先は単に立体物にするための意匠仕事でアート仕事のこだわりでしかないんだよなぁ・・・しかも「ソフビ化されるかも?」って前提下のデザインなので、アートとしては違うよな、って。
  パイナップル怪獣なんですが、足には木のモチーフを入れたい。でもパイナップルは樹上になるモノでは無いので、シュロというかヤシの木っぽい足と尻尾を入れてます。
  つめがとがってるのはいわゆる歌の「アイアイ」って南国のサルからの発想ですが、これはやさしい爪にした方が良かったかも。
  で、この聖獣は大きな二つの単眼と、大きな複眼を持ってますが、単眼の方は某犬種にこういう位置に丸模様のある犬がいるので、それを単眼に見立てた感じです。
  僕はパインジュースやスライスされたパイナップルの缶詰は好きなんですが、生のパイナップルを食べると舌がビリビリやられてしまうのが苦手です。
  また、犬も写真で見たり遠目で見るのは大丈夫なんですが、近くに寄られると全然駄目です・・・いつもハァハァいいながらよだれをたらして舐めてくる事+子供の頃に大型犬にかまれた経験があるのと、一番大きいのは「寄って来る上に全く予測がつかない動きをする」事です。ネコはその点動きが優雅で そうそう舐めないしじっとする時はじっとしてるので・・・
  つまりパインと犬ってのは「嫌いじゃないんだけどフィルターがないと苦手」な象徴なので、それでこうなったんじゃないかと思う。
  本当は手が4本で上下対称に付く予定でした。僕はその方がデザインとして安定してたんじゃないかと思うし、星から来た動物なら足6本あってもおかしくないだろとは思うけど、元をたどれば成田先生のベムラー表皮から描き始めたモノなので、今回は手は2本に押さえました。 (2016_1/22 14:16)
  ※目はパイナップルパターンの複眼ですが、成田氏のウルトラマン1話版ベムラーに「BEM」(バグアイドモンスターの略)の名が付いてるのに目が普通だったので僕のナプラーは複眼にしたんだと思います。多分。これの名前には「ベム」が無いですが;
   額のパインは天使の輪っぽいので、これが後のタマゴナイトやアポロンザプラスターの縦天使の輪のデザインに繋がってます。
  あとオデコと尻尾のパインは発光します。機電しこむと面白そう。 (1/24 9:30)
  



◎基本的にここ10年以上、コミケ不用論者なので、コミケには行きません。念の為。

◎ 個人創作と関係ないけどスターウォーズ新作公開されたんで、SWコレクションページも更新してます。(12/21)
◎ ミレニアムマシナー・リファインページ
「グランドマーズ」のイメージボード色、Upしました。(10/21)

◎ 地味にFacebook開始。コチラ
基本的に友達申請がない限り友達作りません。ネットでは友達ゼロならゼロでいいです。
リアルで友達いるので。SNSには期待してません。
ていうか申請があっても、叩き連中は友達にしませんので念の為。単に偽アカウント防止用ですが、
気が向いたら随時更新します。E9スパイクの頭部上が若干見れます。(2015 11/20 19:24)

◎ 下の方にアポロン・ザ・プラスターの2稿Up。(10/24 15:00)

◎ 最近人形造型ばかり一日数時間してる。(11/16 9:21)
◎ 「Nectaful-ααα」での美術系立体のオファー、10/21なので受付開始しました。
詳しくは要項見てください。
なんかいきなりpixivの僕の絵の画像に、色々余計なタグだの聞いた事も無い特定人物名などの
タグが他人につけられて、あげくの果てに妙な事になってる。pixiv管理側から逮捕者が出ないことを望む。マジで。
(面倒なので。ていうかアカウント停止されたらどっちが本物か解らなくなるだろ?業務妨害だよ。
そもそも集団ストーカー側にpixivが付く可能性とか考えたくも無いが、そうなら↑にならざるを得ない。
実際pixivの18禁って異常系CGが半端ないので。その辺はコッチで解説。 10/21 3:35~5:00)
通常日記に、pixiv問題について。(10/24)

◎ 立体物オファー(要項)については明日(10/21)からdexiosuあっとまーくhotmail.comへのメールで受けますが、
どんな依頼があったかのページは1週間~2週間後に作ります。その間依頼内容変更も可です。
まぁその間デザイン更新やデザイン変更物発表が割とあると思うので。
また、二次創作系(俺ガ●ダム等)の立体創作依頼は受けられないので、了承宜しくー。(2015_10/20 13:08)
◎ 自分のツィッターアカウントは@lecto_000ですが、開設以来一度も公開していません。備忘録と化してます。(10/2 20:23)
◎ 自分用のpixivページを作りました。http://pixiv.me/nectaful_aaa。でも現状偽被害報告用アカウントです。
(※ 「ユーン」の線画状態などUpしました 10/5 8:31)
僕の作品は基本的にここで見るようにしてください。(10/3 6:01)

● 下記の偽pixivアカウント(id-15915945と15890185)を2個管理側に消してもらいました。
双方、盗用画像の他、盗撮コラ画像まで使われていたのできつかったです(10/7 1:42)
(今回はここから盗用されてた)
● 2つの偽ツィッターアカウントを削除してもらいました。
  数年前の僕を盗撮した画像が使われていて、非常にタチが悪いです。偽ブログについて(詳細)参照。
  'https://twitter.com/kohji_moli_00' is an imitation twitter-account (used many sneak shots)by anyone. This is removed by 'Twitter'.
  'https://twitter.com/koogemorimoto' is an imitation twitter-account (used many sneak shots)by anyone. This is removed by 'Twitter'.
   'id=15890185 & 15915945' are imitation pixiv-accounts (used many sneak shots)by anyone. These are removed by 'pixiv'.
・・・偽はどうしてそこまでするのか、って事をよく考えて下さい。

今まで海外angelfireの無料ホームページに個人創作サイトを立てていたのですが、
(※ http://www.angelfire.com/planet/nectaful/)
あまりにもポップアップされるフィッシング広告が酷いので、日本国内向けをこちらに移転しました。
基本的にこのサイトは僕のオリジナルの美術・立体・イラスト等の作品、もしくは個人創作物をメインにしていく考えで、
米サイトのミラーにより途中で同人をやってた時期に二次創作的なものがあったとしても、
徐々にそれらを廃して行く考えです。宜しく。(公開開始しました!!7/14)
(※ 偽twitterアカウントについての解説を偽ブログ被害報告ページに追加しました 2015_9/25 4:49)
● https://twitter.com/koogemorimotoは、偽アカウントです。
このサイトの読者の皆さんで通報宜しくお願いします。また、フォローの解除をお願いします。
現時点まで僕はtwitterを公開していません。(9/25 5:19)

※ 海外angelfireへのハイパーリンクを取り除きました。(ポップUPでフィッシング出る可能性があるので; 7/21)
海外angelfireのNECTAFULサイトは、今後英語サイトに変更していきます。
このサイトはまだミラー移転したばかりで、編集が完了していません。
また、僕は僕個人のデザイン(意匠)作品&企画に対して露骨に2次創作したり同人行為をする事を現時点認めてません。
 (理由は悪意で使われるに決まってるから。その可能性の方がはるかに高いので僕の作品への同人行為は認めません。念の為。
原作者デザイナーとしてすら書かれず二次創作って丸々パクリで海賊版で贋作じゃん!!って事。
偽ブログ(詳細)みたいに、僕が書いてもいない偽タイトルを勝手に僕が書いた事にして付け加えられるみたいなのも嫌だし。
僕が俺ガ●ダムとか書いてた事はまた別だけど、まぁガ●ダム000企画はサンライズにも送ってたしー 7/31 17:38~45)

◎ オファー関連は、10/21以降受付予定です。
  それまでは、今まで描いたデザインの修正のUPなどします。サイト整理しなくちゃならないので・・・
(※ 商用利用だとか突っ込まれると嫌なのでジオライトにしましたー 10/17 13:59)
◎ 下の方に「●●●マン」。日記分の追加解説 10/20
◎ 下の方に「ナット・ボルトくん」クリンアップ版を更新(8/28)
◎ 下の方に「ディーナ人(男)」を更新(8/21),「ディーナ主神」をTOPから宇宙生物等デザインのページに移動。
※ 今後も意外といい感じの更新増えて行くのでどうぞよろしく!(2015_8/19)
◎ プロフィールページ更新中。(8/28 同人してた当時のサークルカット追加)。
◎ 電子機工生命ユーン ぷらぅわさんの下に更新↓ (7/29) ・ アポロンとユーン、色鉛筆稿追加。 (7/30)
◎ アポロン・ペン線設定を更新。
◎ モリモトQの宇宙人・星人やMO-Cuteサイトに退避していたデザイン画をこちらにページ製作中。
(7/21~ もう少し時間かかります)
◎ ぷらぅわ さん、色鉛筆稿を更新。
メインサイトのMO-Cuteとのリンク、公開開始しました。2015_7/14
Blogger(blogspot.jp)上の悪意ある偽ブログは見ないように注意して下さい。(詳細)

  ドール・美術系日記 ・・・そろそろドールと美術系と個人美術創作関連分けます。
  写真ページ ・・・一応アマチュアカメラマンなのですが更新止まってる・・・そろそろ追加写真整理してUp予定。
  通常日記 ・ 自作球体関節人形制作近況のページ




α-RABBIT

↑ で近況報告してた、自作ドールのン年前の顔写真にペイントソフトで色塗りしたもの。
以前の状態で髪色塗ってもこんな感じだけど、現在の顔はもう少しリアル感。
こんな髪色のを作るとしても、かなり数を作ってからかなぁ。これはこれでミニアート。
初期のカラーウィッグヌード写真の、毛糸っぽい感じだなぁ。サーカスイメージというか。
ちょっと床屋さんのモガなカット見本っぽい^^;;;(9/15 2:15)
( α-RABBITについての詳細は過去作品群ページのシガレットチョコ項ですが、
まぁそんな感じの少女イメージって事で。
でも今のRABBITのイメージはこの雰囲気とも違うんだな、難しいもので・・・)


  コスプレ研究ページ ・・・ヤフーやGoogle検索ではかなり全国検索で上の方。

MO-Cute(=http://www.geocities.jp/lecto_000/ )の方に 星間巡宙機FeelⅡ(4/9)、「夢ー獣 レムミン」(3/29)、
クエスティニア人、 ピッピコ星人(3/21)、星間巡宙機Feel(3/11)、
「友好宙獣テュルマー」「宇宙民俗ケフェセス」を (2/26) UP。
とりあえずここにも移動しました。
 
 

- TOP -





過去作品群に、90年の劇場版パト同人誌について 更新(12/17)

◎ 少年 Hawk。Boy'Hawk' Space ordinary good positive boy.  ( ↑ 上 )
  ・・・特に何の変哲もない宇宙の元気な少年。名称は変更の可能性あり。
  身体的には飛行能力を持ち、大気のある惑星から惑星なら大体の惑星に移動でき、
  (星間移動手段にはビーグルを借りるが)ヒーローっぽい力は多少は持っている。
  いわばヒーローのひなのような存在だが、別にヒーロー化は義務では無いので、
  クラスメートたちと普通に楽しく暮らしている。
  精神年齢的には地球の小学5~6年生と同じ位の元気な男の子である。
  ていうか主人公なんだが、多分ガヤの中にいる巻き込まれ型の主人公という感じ。
  実はこれがデザイン原案画で、クリンナップすると多分普通の絵になると思うんだが、
  原案のままドローイングにしてしまったので、クリンナップが結構疲れそうだ。
  アニメとかだと僕が「このまんまで原画描いて動かしてね(はぁと)と言いかねないので、
  たぶんアニメとかにはならないかな(笑)。多分ほかの人が描くのはきついから。
  (どこがどう新しいんだよと言っても解るわけないから説明諦めた)
  この辺のデザイン原案画というかドローイングの件はMO-Cuteサイトの美術感想ページにて。
  (2014_7/26 1:35 JAPAN TIME)

ーーーーー


◎  ●●●マン。名称はまだ公開しません。


  日記の方で紹介してたデザインだけど、こっちにも。今年4月ペン設定。
  某団体向けのデザインなんですが、別に立体オファーはあれば受けますって事で、
  まぁこのデザインでこのポージングでも、欲しいと思う人はいるかも知んないし!!ねー?
  年齢(?)的には小学校5~6年生くらい。 背丈は125cm位なので、少年Hawkよりは低い。

  ヘッドは結構昭和特撮のガンバ●ンに近いと思います。実際ガンバ●ンは好きですが。
  でも自分なりにあまり似ないように色々と試行錯誤はしています。
  そもそも少年キャラでこういうちょっと太めのキャラを描く事自体が、(日記にも書きましたが)僕的にはかなり珍しい。

  突っ込んで話をすると、なんかネット論で「ウルトラマンはオスカーシュレンマーのパクリ」云々という意見が前からあり、
  成田教室で習ってた身としては「なにをー!!」とも思ったんですが(笑)、でも面白そうなので、
  自分でシュレンマーヘルメットやってみたらどうなるか?ってのを試してみたのもありますね。
  ていうか、こういう形態の頭って、意外と昭和特撮には多かった気もするけれど。
  そもそもこういうSFヘルメットなら、ウルトラマン以前の雑誌付録などのSFマンガにも前例はあるんだよね・・・
  目はサングラス状態のヒーロー。なんていう作品か思い出せませんが(市内の某書店に行けば当時の古書があるかも・・・高額本だったし、最初にみたのあそこなので。)
  まぁ、大人ヒーローなので、この子とは全然顔が違うけど。
  (※ ていうかシュレンマーに一番近いのって「七色仮面」では?ねぇ?)

  眉が可動したり(立体時は固定?)口が開き口だったり、その辺はなんとなくはに丸君にも似てる気がします。表情付けやすいからです。
  ヘルメットが癖っ毛の形になっていて、感情によって方向が変わるというデザインですが、
  立体化した時には多分癖っ毛は固定だと思います。こういう癖っ毛を少年少女キャラに入れるってのは、
  赤毛のアンやピッピなどでそばかすが顔にあるって設定と同じで、少年少女の共感は呼ぶよね。
  いっそそばかす顔の宇宙人少年少女、ってのもありかもしれないけど。

  ていうか、肩は数ヶ月経ってみるとグレンダ●ザーかダイバ●ンっぽい?
  「甘いものが大好きで、たまに虫歯が痛むのが弱点」らしいです。 (2015_10/20 13:46~57)

-----

◎ コドモロイド ナット・ボルトくん。
(スペル決まってないので英文解説略です)


 コドモロイドのナット・ボルトくんです。身長109cm。宇宙から来た子供ロボット。
 旧MSNブログ版のNectafulを見ていた方は覚えてると思いますが、2005年12月にデザインしたもののクリンアップ版です。
 「宇宙からやってきた子供ロボット」って事ですが、Nectaful宇宙のような超次元宇宙ではなくて、ごく普通にこの銀河系内の普通の宇宙からやってきた子です。
 まつげ部分とほっぺた部分がカラフルに発光してビーコン表示をします。(目も光ってますが・・・)元気で快活、とにかくよく動いて笑って泣いてしゃべる!!って感じ。
 ・・・今やコドモロイドと言えば、石黒浩氏とマツコデラックスの番組に出ているエヴァちゃんが声をしているリアルアンドロイドの方が有名になってしまったし、
 「Naruto!」の主人公うずまきナルトの息子の名前もボルトになってしまって超有名・・・隔世の感があるなー・・・おまけに世界陸上で今週ボルトが連覇しまくり!!
 でも2015年になって、それらの名前がダブルでこの時代有名になるって事は、2005年当時の自分も結構先見の明があったのかなぁ、などと思ったり(笑)。なんだかな。


 ( MSNからWordpressに移管した閉鎖ブログの中の様子。2005年12月UPの記録が残ったままーっ →)
 ・・・この子のデザインは元々、2005年当時萌えアニメや戦闘アニメばかり流行ってたんだけど、自分的にそういうのに飽きてた事もあり、もっと子供向けの、例えばもし僕が子供だったら見たいようなロボットデザインでもしてみようかと思って企画のきっかけにでもなれば描いたものです。
 簡単にいえば、当時少子化で大変だった「学研の学習・科学」とか「学研まんが」用のリーダー・キャラクター位にできないかというイメージのデザイン。学研の学習科学は子供の頃はずっと購読していたし、幼児の頃から学研勤務のおばさんとは縁があった(何かと学研の児童書をくれた)ので、余計にそういうデザインをしてみたかった。ていうか学研系からも、童夢くんとか、マチコ先生とか、チクタク大冒険とか、結構色々アニメ化されてるしね。
 「普通の宇宙から来た」と最初に念を押してるのは、普通のこの太陽系と地続き宇宙じゃないと、学習まんがを読む子供が理解しづらいからです(異次元とか理解できるようになるのは結構高学年からだと思う)。
 あとは全く別の発想として、70年代からのタカラのマグネモの磁力球体関節を使ったユニーカー軍団のアクベーたちの次世代玩具展開・・・というデザイン目的もありました。当時ミクロマンが15歳以上向けになってしまって、子供が遊べないミクロマンなんてつまんないじゃん!!と自分は結構キレてる時期だったので。
 でも結局タカラってのは外部企画を受け入れない会社(ていうか外部アイデアマンを阻害するというか、まれに入れても他が育てた有名プロを使う事しかしなくなってた)だったし、そもそも直後のタカラはトミーと合併してしまって、その種のマグネモ関連の事業もどうなるかさっぱり・・・って感じだったし。その内学研の学習も科学も無くなってしまった。それでまぁ、お蔵入りにしてしまいました。
 今回ラフ画をトレスでクリンナップしましたが、アイデア自体は以前と全く変わらないものです。両肩が11mm鉄球。可能ならひじとひざが8mm鉄球、そして左手のブロックが8mm鉄球のソケットになってます。体内がボタン電池ホルダーになってて、頭のパーツが光ったりさせられる感じです。
 背中には定規、腕には懐中電灯を背負っていて、その他多種アタッチメントを交換可能、という感じでした。うん・・・クリンナップをやろうと思えば2005年に出来たわけだけど、なんていうか・・・僕は「こういうデザインで学研の学習と科学でこういうタイアップで昔のユニーカー系の知育玩具やったら楽しくないですか?」と言いたかったんだが、それを(誰とはいわず)「森本は金儲けしたいんだろ」などと、もしも ゲスの勘ぐり をされたら、こっちが傷付くだけじゃないですか。馬鹿か阿呆か、みたいな。2ch玩具板含めてそういう空気は昔っからですが、当時は各玩具会社もそれに染まってたので。最近ちょっとましになったかなと思ってはいるがー・・・
 (※後注: ていうか、仮にこれを学研トイに出してたらルール違反じゃないのか?って事も考えたんだけど、鋼鉄神ジーグ(2007年~)のバンダイ超合金魂とか、結局磁力球体を使っちゃってるんだよね・・・パテント期限切れなのかしらんけど;)
 なのでこれも純然と自分用のキャラになりました。まぁ例によってデザイン使用料は年次40万円+売れ高マージン、って感じ。色は決定してないけど。   ( 2015_8/28 12:03 ・・・ていうかまぁ商標的には深く考えない。僕は個人作家なので)
  ※ ていうか今検索してみたらマツコXマツコに出てたコドモロイドって「コドモロイド(マルにR)」が付いてるんだなぁ;
    いや、(2005年時点の)僕より先に某ブログがコドモロイドってタイトルは付けていたけどさ・・・なんだかなぁー。僕の付けた名称けなしまくってた奴らが当時いたんだよなぁ、多分業界人も込みで。やるせない。連中クズばっかしだ。(17:49)
  ※ うーん、でもこの丸い頭って、磁力球体構成だからこうしたつもりだったんだけど、やっぱり大好きな「おーい!はに丸」に似てるなぁ。
   でも2005年当時ははに丸はフィーチャーされてなかった気がするから、やっぱり今ボルト・コドモロイドがキテるのと同じにはに丸ジャーナルもキテる事の予知だったのだろうか?うーむぅ(8/30 17:45)
  ※※ そもそもタマゴちゃん描いていた小学生ごろ、ようかいユニコーン(変形するとレーダーベースになる)に乗った球型頭に円筒形の体の目がロボダッチタマゴローみたいなメガネのキャラを描いてて(アポロアート紹介の上の奴)、その「球頭のディフォルメ子供キャラがユニコーンに乗る」という組み合わせが後の「はに丸とひんべえ」に似てたから、はに丸を余計に好きになった、ってのもあったのだった。(2015_9/3 18:52)

-----

◎ ディーナ人(男)。 D-NAlien is angels from DNA super-god 'D-na' . This D-NAlien is 'MAN'.'WOMAN' is exists, too.
    He is about 3M tall. Parhaps they must be called 'god'. but he is one of humanity in 'Nectaful space'.  ( 右 → )

  画像一部ですが、以前描いたディーナ主神の種族、ディーナ人(男)です。
  一応設定画稿は全部描けていて、それなりカッコいいんですが一部Upって事で・・・ディーナ人には男性と女性がいて、それぞれ一対で地球のような惑星を無理せぬ限り(数十個ほど)担当できる限り担当しているという感じです。背丈は3.05mほど。でも地球域には多分来ないし人類とは殆ど合わない。彼はNectaful宇宙とその辺境域で活動しています。
  デザイン自体は先にUpしたディーナ主神のデザイン直後に殆どこの形状で上がっていたのですが、いやいやこの形状よりもっとましなのを思いつくかも・・・って事で、しばらく色々試行錯誤。
  でも結局関節を多少変更した位で初期の印象はあまり変えようがなかったという感じで、このデザイン画になりました。その関節がね、なんとかなりそうだからってのはあるよね・・・。
  難しそうで意外と立体造型しやすいデザインなので、これの立体化はかなり早めに僕が作っちゃうと思います。ていうかもうとりかかってる。
  手足がどういう構造なのかは、想像できる人あまり多くないだろうなぁとは思うんですが、逆に簡単に想像できるって人もいるでしょう(FSS作者氏とかなら簡単に想像できそう)。で、無理やりペイントソフトで軽く色を塗ってみたんですが、実線の綺麗さが消えちゃったなぁ・・・いまだにマウス塗りだしさ・・・
  元々これは、99年に某社依頼で提出したTFネタの内(TFやゾイドの箱CG作ってる会社)、「ビー●トフレイム」ってのが個人的には一番気に入ってたんだけど、全く社長さんにはピンと来なかったらしく。で、どうせ自分しか評価しないネタなら自分でリメイクしちゃえと思って主役ロボ=リードレオン(ブラスターコン●イ)等のロボ構造を新規に考えてた時に、これの骨格を思いついて(ていうか骨格じゃ無いんだが;)、それがこれと未公開ていうか完成寸前のPフレームに分岐。
  このスタイルの骨格は、野獣っぽいしなやかさが出ると思って作ったのが発端で、Pフレームの方はこれというよりも、B5設定ページのデュエルエルを変形させて、昔のNBT用のフレームにしてみよう!!ってのが動機だったんだけど(NBT・・・メカじゃ無さ過ぎるしなぁ・・・;)。
     でもそのPフレームの方は結局、ビー●トフレイムのリメイクじゃなくて、俺ガ●ダム000のリメイクに転用しようって事で、それで迷走する事になってしまったわけです。でもこれの身体構造を人型メカに転用しようとすると、いくら体力あっても足りないよなぁ・・・って。
  で、あんまり悩むのが馬鹿馬鹿しいので、これはこれで立体とか芸術にならないか?って事で完成したのがディーナ主神とかディーナ人の設定です。その意味では立体化しか考えてません。キャラ使用料についてはディーナ主神と同じ感じ(年次40万円だの売れ行き次第だの)です。僕的にマンガやアニメにはかなり有用なキャラだと思うので、今後の僕の作品には結構ちょくちょく出てきそう。
  でもなんかフレームとか言ってるとFSSとまた必要以上に印象がかぶるしなー・・・って事で、フレームという呼び名は僕はやめよっかなと思って悩んでます。
  まぁ胴体部の構成だけでもカッコいいよね?って事で。 (2015_8/21 15:00)
 


◎  プロフィールをなんとなく更新中。
◎  Nectaful宇宙の神々・宇宙人・宇宙生物 を更新。
◎ すぐ下に「ぷらぅわ さん」を更新。
◎ タマゴナイトを新デザインページに移動。
● 偽ブログのURLについて、玩具コレクションサイトでも説明してます。
◎ ティアー・ビーティック 色彩稿更新 (2014_1/1)
  ◎ タマゴちゃん(1977~)・パート2エンディング 更新(2013_12/30)
◎ プロフィール若干更新
◎ 能年玲奈さん描いてたんだがぐわわわわ (2013_10/27)
◎ スイマー星人 更新。(2013_9/11) 
◎ 「成人の日」があるんだから「星人の日」があってもイイと思う。


◎ アポロン・ザ・プラスター。Apollon the plaster This Design is for my art or Statue .
   'Apollon the plaster' is a form of solar-god.His body looks like marble or plaster. This is his phase for saving power. This body is the doll or the case of his spirit.He is the Justice & live-spirit. He is one of gods made human body. He is so normal god ...several meaning, in our space.  


◎ 2稿Upです。頭部は結構考えたつもりなんですが、グレートマ●ンガーに似てるのが気になったので、変更してみました。(あれはあれで全然いいんですが・・・)
 右画像Up通り、頭に五輪の天使の輪を入れているので、こちらの方がギリシア神っぽいかも。顔はなんかMJ似になってしまいました。彫像時にまた変えるかもしれません。
 まぁ、個人創作業としてページに載せるんだったら、この方がいい、って感じですね。
 コピー切り貼り設定になってしまったんで、前のと違ってドローイングとは呼べないし、
 最初のラフの顔が一番いいんだが。頭を小さくしたのは、こないだ「世界陸上」を見て、それでです。
 何より、彫像にしたり、レジンで抜いたりするのは、初稿より結構しんどそうです。
 初稿時解説は以下参照です。 (2015_10/24 15:26)



◎  今日7/24から後ちょうど5年で2020年東京オリンピック!!って事でペン設定ですが更新です。美術作品用。
  名前通りの太陽の光の神ですが、直接的に神そのものというより、彼の力の器である身体の姿です。この画稿のアポロンは、僕が描いているNectaful宇宙・・・の中では、かなり地球や地球人に近い神で、いわば地球人の身体のディテールのオリジナルである神々の一人、というイメージです。
  神であろうとコミュニケーションを取る時には生命体ないし人体の姿をしていた方が解りやすく、しかも彼の太陽の力は強いので、できうる限り直接的な姿では人類とコミュニケーションを取っていません。
  というか僕は太陽の神だけでも複数デザインしてきたし、アポロアートってキャラも小学の時描いてた (参照)くらいなので、この絵のアポロンは、あくまでそういうイメージの太陽神の一人です。
  大体このアポロン神が、いわゆるギリシア神話のアポロンより以前か以後かってのも僕はあんまり考えていません。太陽神にはアマテラスもいるわけだけど、うーん、アマテラスの方が人徳的には上なのかなぁ、ていうかそこまで考えてません。多分存在する次元と時代と場所が違うので、会わないというか、かぶらないんだと思って下さい。
  基本的に絵画ペン画水彩画か、むしろ立体彫刻で表現する事しか考えていません。なのでドラマはそれほど考えていません。多分アニメなどにするのは無理なので。
  ていうか「神」ってこういうものだよね。正しく美しくあればいい。オリンピックのギリシア神話なんてこういう世界だと思うし、それを描いてきた美術ってのもこういうものだから、描く上ではこうするしかないな、ってのが僕の考え方です。
  表現コードで昔は描けたけど今は描けない、ってのじゃなくて、あくまで品位が問題なんだと思います。思うどうこうじゃなくて「そういう事」。僕はこのデザインを過去の洋画の神話モチーフの絵や裸体画の登場人物と同様に考えて描いてるし、それは美術作品の伝統スタンスでもあるので。
  あくまで美術として立体用デザインの思考で考えているので、マンガやアニメの予定は本当に無し。
  僕はよくオリンピック終了時には次のオリンピックをイメージモチーフにした宇宙人というのをデザインしていたりするんですが(最新作はブラジル系宇宙人ヒーロー。)、それとは関係なくこういうのを描いたのは、ギリシア頑張れ!!って気持ちもあったりするからです。
  これが今現在の僕的オリンピックのイメージキャラクターだ、と思ってもらって全然可です。あくまで私的なイメージキャラなので。


  ペンラフを描いたのが昨2014年の7/17なんですが(右画像参照)、それからクリンナップまで1年かかってます。ぱっと見のディテールはすぐ決まったというかラフ画そのままなんですが、詳細構造を考えるのにめちゃくちゃ悩んだというすごく大変なデザインでした。
  後頭部からの炎のような髪の流れとかもありますが、重要なのは肩がハンガーフック構造になっている所でしょうか?本当にひっかかっている構造で、PKで動かしている、という・・・。肩だけじゃなく全身・・・。
  顔つきは最初のがすごく気に入ってるのでそれを生かしつつ、それを縮小コピーした所から、資料見ながらとか・・・。
  彫刻立体作りを予定してデザインとは言え、気合入れすぎて作るのにどんだけかかるか解らないものになってしまった(笑)。

  ていうかギリシャも大変みたいだけど、頑張って乗り越えて欲しいよね・・・。
  あっちの人達は全裸だってカッコいい位なんだからさ!!みんなで身体一つから頑張ったって全然大丈夫なんじゃないかと思うので。
  日本の東京オリンピックも成功するといいよね。そこは僕も楽しみにしています。   
  ( 2015_7/24 2015_7/25 11:30~ 7/26 0:09)
  P.S. ていうか、春画展覧会も18禁で開催されるらしいけど、僕はこの絵は全年齢向けだと思ってます。彫像なので。ていうかフジタ氏らの絵と一緒!!
   (後注:ていうか昔から漫画でも石像のを描くのはOK。テルマエロマエ1巻表紙もあったばかりだし、難癖が異常過ぎて理解不能。ピカソの線描もあれはOKレベルなので念の為)
  P.S.2  僕はちゃんと異性愛者なので念の為。ていうか人間の約半分の身体に対してそれぞれ表現するたびにいちいち騒ぐ連中って駄目過ぎ。この辺日記か美術系日記に続く。
  (ていうか簡単に言えば、人間で基本的に、付いていない男はいないわけだし、付いてない女もいないわけで、人間の人体を表現するなら、本来そのどっちかに針が振れるだけなんだよね。どちらかしかない。その差を越えるという点で両性具有なり無性的表現は別に僕はありだと思うし、宇宙人とかは僕も描いてきたわけだが、「男神」だと基本設定がある神様についての美術表現に対してすら、それを強要する倫理精神ってのは、アスペ的で異常性が高いと思う。
   そもそも、神や救世主は、超越的な存在で、なおかつ人間に正しい事や生き方や理想を教えているからこそ神や救世主なのであって。ところが、一般人が神や救世主に対してもってるイメージで異常なのが、「人間の罪を引き受けたから神ないしは救世主」っていう間違ったイメージで、そこは僕は人間って狂ってるなぁと思う。悪人が罪をなすりつける対象じゃ無いんだぞって事。
   ていうか神を去勢したいという願望が人間にあるのって、はなはだうざいよなぁ。例えばギリシャローマなどの彫刻では、オリンピックの勝者が彫像を作る事を許されたり、って世界だった。それだけ彫刻や絵画にされるのは名誉だった。あと侵略を受けた国の芸術文化が侵略者側に侮辱毀損され文化破壊される事が昔から多いが、例えば彫像においては顔や局部の破壊だった。戦争は暴力であり相手の文化を軽蔑し破壊する。ナチスも芸術弾圧したしね。人類の悪って昔から変わらない。僕はそういうのを憎む。僕にとっての叩き連中も同じだから。  ~19:12 )
   MO-Cuteサイトの日記に、追加説明更新。
   P.S.3 色鉛筆稿up。イメージ上では頭部はドームだった、って事で、ちょっとイメージを戻しました。ドーム内の燃える髪がカッコいいと思う。
   ただ、若干色過剰なのかもしれない。立体時にキャラっぽさを全面に出すなら、炎はカラークリアパーツで、ブレスレットとアンクレットはゴールド、って事になるんでしょうが、石像っぽさを全面に出すなら、腰やひざの関節から見える炎はオミットで、炎も腕輪足輪も単色の金か赤金か、って事になるんだと思います。
  頭のドームもむずかしいだろうなぁ・・・その場合ドーム端をすじ彫りで。白色成型一択表現の為のすじ彫りです。 (7/30 17:55)

※ Figma「考える人」に続いて、ミケランジェロのダビデ像が出るらしい。
  でも現代のフィギュア産業にこういうのやられるとさすがに越えるのはきついなぁ・・・
  小型人形の造型力にしても、僕の場合、抜いてハッパかけといて逆に追い越されてる感あるし。いい感じに慌ててます。(2015_11/21 8:35)






◎ Plawaさん(ぷらぅわ さん)。Miss Plawa(Plowa)This Design is for my art or Statue or figure.
   Miss Plowa is Flower alien from planet. She is so floral Kindness, frendly Girl. She have a Floweron-toyGun for space peace. She is running peaceful beauty with natural flower Fregrance. 

  やっとこ国内向けサイトが出来たので久々の個人創作サイトでの更新です。(ていうか更新日に色鉛筆稿が間に合わなかったので、とりあえず今日は実線のみですが・・・)
  NECTAFUL宇宙のある惑星からやってきたミス・ぷらぅわ。普通にぷらぅわさんと呼ばれます。
  彼女も植物型、特に花型異星人の一人です。とても優しくフレンドリーな性格で、誰とでも友達になってしまうような女の人。
  手にはフラワロン・ガンを持っているけれど、これは別の花型宇宙人からもらったオモチャで、引き金を引くと花吹雪や花の香りをさせる事ができます。
  彼女はこれを使って、スパイ映画のヒロインのように、宇宙のあちこちの小さいいざこざを止めたりしています。なんだかなぁ、心配だなぁ(^^)
  彼女はシンプルにチューリップ型なのだが、種族仲間にはまた別のグラジオラスとかそれに近い型の人もいます。男女問わずに。
  久々の女性型宇宙人ヒロインです。スーパーヒロイン位の能力はあるけれど、基本的にNectaful宇宙の中は平和だし、大規模な対立になると別の存在が出張って来るので、彼女が動くのは、たぶんちょっとした時だけです。
  デザイン的には今年の5月くらいのラフのクリンアップで、植物型宇宙人はいつも描いているけれど、これはちょっと理解してもらいやすいデザインかなという感じです。
  色塗りがなぁ・・・色鉛筆が本当に日記にも書いた通り、デジカメ撮影やコンビニカラーコピーに向かないって事がわかったので、
  本当はコピック塗り位が丁度いいのかな、と。色々試してみます。CGは・・・デジタルデータになっちゃうんですよね・・・うーん・・・
  それよりもスキャンによるUPをした方がいいのではって感じですが。
  物語を描きたいのはやまやまだけど、デザインアイデアの方が出るスピードが速いので、どうしたものか追いつかないという感じです。
  彼女も色塗り後のデザイン使用料は40万円位で、年次売上げバック云々・・・って他のとデザインとあんまり変わらないような事を考えてますが、ていうかこれは立体を作りたいですね。本当はどれも作りたい。
  太ももから下のラインは数日前に色鉛筆画に描いた女の子の足のラインを参考にしています。こういうヒロイン更新なども今後は増えます。
  今後、メインサイトのMO-Cuteに退避Upしていた「モリモトQ」系や新ヒーローや新宇宙人、下のD-NA型宇宙人や何度も言ってた例の・・・など更新ラッシュになります。ちなみに「モリモトQ」はまだネタあるんだよー、期待期待!♪ (2015_7/14 13:48)
  追記:ちなみに彼女は首が地球人類より若干長いんだけど、これはちょっと動物の首の長さを参考にしてみた。あくまで花型宇宙人だが。いわば僕が絵を習ってた成田氏の「形の翻訳」の一種に近いと思う。
  指にもネイル状のものがあるんだが、人差し指のつめは人間と同じ位置にあるけれど、小指だとそれが第2関節の位置にある、など、そこも普通の人間とは違う。そもそも目もおっきぃし。(2015_7/15 4:51)

  ※ 色鉛筆稿更新しました。身体は銀色か明灰白色かという感じで、植物の緑に花のピンクが大体の基調色です。アール・ヌーヴォー意識なので金色とか入れたかったんだけど今回は金色はガントレットのみ。控えめにしました。
  銀スーツはタカラサイ●ーグとか正義の味方人形っぽいカラーを狙ったんですが、緑はCGのグリーンバック合成で避けられる色なので、自由課題的なこういうデザインじゃなきゃ使いづらい色だよね。(※後注:気になる所が気になる人、ストッキングラインです)
  脇をクリックするとUPが出ます。上に描いてたネイル位置&形状や各部ディテールはこんな感じ。UPじゃなきゃ解らないから、仕方ない。
  (Google Chrome だ と jpgのUPが回転する;なぜだー!!でも新サイトはフィッシング広告が出ないのでIEでも安心・・・  2015_7/18 15:45~16:04)
  ※ 人間っぽい宇宙人キャラをデザインする時は、コスプレも考えないわけではないのだけど、
   あんまり世界各国のコスプレ!とみんな言うので、「首長族の娘さんにしか完コス無理なのにしよーっと」と描いたわけだけど。(さすが「コスプレ 研究」検索ネット長期1位!(某風俗店を除く)しかし。
   多分首長族の娘さんの首輪はなかなか外れないので、やっぱりコスプレは無理かもなぁ。完コスするには肌色はボディペインティングするしかないし。別に普通の首の女子がFRPマスク+タイツコスプレやっても全然魅力的なデザインとは思うが、即禁止になる気配濃厚。つまんない時代ですー。
  (僕個人は白人の女の子が好きだが(有色系も好きだけど時節的にむらというかサイクルがある)・・・キャラ文化は世界各国ファンがいていいと思う。 9/5 1:11)
  ※※ まぁ、このデザイン画の首の所をリング一杯にしてしまえば、首長族の子でもコスできなくは、ない・・・と。 (1:24)
      






◎  電子機工生命 ユーン。(色設定2稿白・1稿金)  electronic space-life Boy 'U-M' This Design is for my art or Statue or figure.
  Boy'U-M' is born in electronic goddess star . His Mother is the star. the mechanical-star is construct her children day by day. He is one of her son. He has a spirit by electronic-live standardly. He loves talking with everyone in a space. He has many friends of alien children.  


  電子機工生命の少年、ユーン君です。
  この子のデザインについては、そもそも先月、僕の夢に出てきた宇宙人っぽいロボットの男の子がモデルになっていて、全体の雰囲気はその子そのまま、ていうか頭のデザインはまんまその子です。
  設定としては、Nectaful宇宙の郊外星系に存在する電子機械生命の母星で生まれた男の子という設定です。人間がDNAや塩基で誕生するのとは違いますが、LSIよりはるかに精密な電子生命と、DNAに相当する生命伝達因子を持ち、その電子思考は生命となんら変わらない感情を持ちます。
  つまり人間と一緒なので、Nectaful宇宙では彼らも人間として少年として扱います。Nectaful宇宙では電子生命にも金属生命にも植物生命にも、知的生命で人間のフォーマットであれば語らずとjも基本的人権みたいなものがあると考えてください。身体に使われている物質が違うけど、心はちゃんとあるので人間と同じという考え方です。
  彼は普通の子供なので、まだ将来何になるとか決まっていないようですが、とりあえず人の集まるところが大好きで、そこで色んな人の話を聞くのが好きみたいです。友達の宇宙人の子供たちも普通に多い。

  母星の草稿デザインは以前MO-Cuteサイトの日記にUPしていて(右画像)、まぁこれはちょっとまだスタイリッシュさに欠けるのでもうちょっとちゃんとしたのを描きたいですが、とりあえずこういう星でマザーコンピューターにより生まれた子です。彼らは別に大量生産されているわけでもなく、マザーコンピューターの宇宙的善意と母性により、植物や動物が自然に増えていくように生産されています。彼らは戦争を起こさず戦争に荷担することも基本的にありません。ドンパチとは無縁です。(という形状にこの星が描けてないので、もう一度リトライしたいわけですが。)

  いきなりカラーリングが2稿となってますが、これは最初に夢を見た時の彼の全身が金色だったからで(まー某C3みたいな)。なのでやっぱり彼のカラーはゴールドなんだろうと思っていて、その金色版が塗り終わるより先に別の塗装案として塗ってたこっちが塗り終わってしまったので、2稿の方が先の発表となりました。
  でもなぁ、結局「タマゴナイト」とか「アポロン」のカラーとかにひっぱられてるよなぁ。足にブースター付けちゃったからなんだが。頭の縦リングももしかしたらタマゴナイトの辺から来てるのかもしれないし。こないだ某グループに提出したデザインもそうだったけどこの子もどっかアトムっぽいのかも。ちなみに、彼によると色はやっぱり金色がいいそうだ。しゅーん。
  (※ ウチの母によると、母の好きな色が一杯使われているのでこの子は好きだとの事なんだけど、母的には「やっぱりアニメとか漫画とかドラマ付きで活躍した方がいい気がする。立体は大変じゃない?」との事で・・・でもまぁ、アニメにはできないよね、きっと。描く人にめんどいって言われそうだし、そもそも子供向けアニメでこういうロボット少年が主人公のアニメは原画動画や脚本演出にめんどくさがられるから近年ほとんど見ない。 それだけ業界の演出作画能力が劣化してるんだけど;)
それ以前に、機構っぽさを出そうとしてどうにも線がよたってるので・・・人間の子のプロポーションでもう一度描きなおしてみたいですね。デザインは多分そう変わらないにしても。

  名前についても僕が考えたというより、彼に聞いた結果です。なのでフルネームなのか愛称なのかはさっぱり解らないです。あはははは。
  ていうか最初に彼を夢で見た時、スターウォーズに出てくるような異星生物の子供たちと一緒にいたわけですが。僕的には、彼がいい友達関係を築いていければなぁと、応援していたりします。マル。 (2015_7/29 14:51~15:03)

  P.S. で、元の予定カラーの金色(1稿)が出来たのでUP。金色のこういうロボットは古典SF映画「メトロポリス」のマリア以来SFの伝統でもあるので、マリア→C-3PO→ユーン、位の感覚で塗ってみました。
    C3を意識しすぎると金色ロボット全部亜流になっちゃうので、もはや意識しないのがベターかと。(7/30 17:45)
  P.S. 偽アカウント対策で、この絵の線画をpixivのhttp://pixiv.me/nectaful_aaaにUpしました。(10:5 8;31)






玩具系サイト、来年から更新増やします。
アニメコミックなどの表現規制問題についてのページ、開始しました。

◎ ティアー・ビーティック。'Tear Beatic' from 'Beatnixer'. Space Alien Hero. Nice Guy.
  (2014_1/1 色彩稿更新。デザイン線画はこちら。)
  個人創作企画’Beatnixer’(※あくまで仮称)に登場する宇宙人の青年。背丈約2m25cm位。
  実はラフデザインを描いたのは2012年の3月13日・・・(画像)で、
  クリンナップしたのは今年の12/21日なので、実質1年8ヶ月近く。その間ラフ絵眺めてカッコいいなーってやってました(笑)
  一応異星人で、名前の通り一見昆虫型の宇宙人。昆虫型とは言っても身体は遺伝子時点からサイバー化され、
  既にどこから生物質でどこから金属質なのか見分けが付かない。体内はどちらかというと哺乳類や鳥類的。
  そんな彼らも型どおりの人生はちょっと退屈らしく、自分らしい生き方を求めて、
  別の宇宙人の青年仲間たちとワイワイやりながら、自給自足のコミュニティーを目指している・・・という、
  なんというかロックなのかカントリーなのかシティ派なのか解らないんだけどヤル気満々って好青年の話です。
  ケンカする時も武器は使わずにパンチかキックっていう。人間とは接点がないので人間に変身などはしない。
  ・・・地球人とはほぼ関わりを持たない惑星の話なので、多分宇宙人ばかり出る事になるんだろうが。
  別に彼みたいな連中が地球人と関わりを持っていくというネタもあって、どっちも楽しそうだけど体力的に持つか不明。
  スケート履いてないけれどE9とは近い種族の青年かもしれません。ワンパターンだよごめん。
  頭のてっぺんがライダーカブトを想起させるかなぁとは思うけど、横から見ると生え方がかなり違うし、
  日記の2011年2月14日でも説明してるけど、カブト虫系の頭は結構こっちからもブ●イド・カ●トなどにネタ流用されたようなので、
  逆にブ●イドやカ●トの戦いを経過したE9、というイメージで描き始めたキャラです。なんだE9か。
  要は自分的な若干の妥協?でも胸プレートとか、86年デザインの「ラップガード」に近いよね。結局自分の方法論の枠で描いてるっていう。
  上半身UP画像。身体が確かに細すぎる気はするが、地球人との違いを気にするからこうなるんだよね。
  なんというか、造型するなら上のタマゴナイトより、圧倒的にこっちが楽なのは事実だと思う。
  なんかフィギュアスケート男子の選手達みたいな体型。結構こういうヒーロー画を描く時のBGに競技番組再生してるからかな。
  やはり頑張っている彼らのイメージは自分の描く色々なキャラに反映されていると思う。ホントに感謝。
  ていうかこっちの下半身は普通かよ!!って意見もあるだろうが、それは種族が違えば違うよそれだけの事だよ
  でもやっぱ声優さんを選ぶなら、明るめの演技の時の水嶋ヒロ氏とかそんな雰囲気の声優さんかなぁ。うん。
  ティアーと名は付いているが、彼は極めて積極的キャラクターで殆ど泣く事がなく、イイ奴です。(2013_12/23)

  P.S. 色彩稿について。一応色鉛筆着彩。上半身拡大画像
  胸部の生体クリスタル部分は明滅する事で他の異星人達との光通信が出来る。
  それぞれの生体宝石が7色に光って、各異種族に対応し通訳的機能がある。
  各惑星系でコミュニケーションを行うには欠かせない。後頭部で光ってるのは主に同族間用?
  いや、体調や感情変化で光ってるだけかも。昆虫的な色ってのは97年のE9でも意識してたけど、
  ライダー系でも玉虫色の彩色がデフォになりつつあるので、やはり避けては通れないだろうと思う。
  羽は腰の燕尾服風切り欠きの部分から生え、伸縮可能。ステンドグラス風にしようかと一瞬思ったが
  彼は単なるお兄さんキャラなので、あまりケバくならない方がいいって事で、多分詳細描いても普通の羽です。
  手首のジェムは通信などの能力はないので光りません。ひざの黄色い所はジェムではなくただの殻の色です。
  セル塗りだともっと解りやすく塗るべきだけど、こういう雰囲気も大事にしたいよね。(2014_1/1)

  P.S. これも3面図描いて色設定きっちりしたものをどこかの会社がフィギュア化するなら年次40万円位+販売マージン。
  ていうか、多分作るなら自分で作るし、誰かに許可するとかねぇ、意味あるのかよと・・・(タマゴちゃん新デザインのページも参照)(笑)
  ていうか、自分も子供の頃から色々ずっと修練してきたわけで、それを価値に反映させるのはフツーの事なんだよね、多分 。
  ・・・こういうの、どうまとめたらいいんだろ?(2014_3/8 15:00)
 


  コスプレ研究ページミニ日記 始めました。
「コスプレ 研究」でのヤフー検索で何度も国内1位取ってます。 
 
  ふるるの今日のテーマソング
    ( おもちゃサイトTOPで紹介した曲のバックナンバー♪ )


※http://aispikku.tripod.com/と
 http://kohjimoli00.tripod.com/はニセモノHPです!注意!!
 (ホンモノは こっちこっち(今休憩中) とここ。ヤフオクID=kohji_moli_00で出品中)
※かなり上下の広告はましになったみたいです。でもポップアップ広告は無視でよろしく。


  メインサイト・240000HIT!!(^▽^) 

ここは自分ことアイスピック(プラムLUX)の
個人創作物やイラスト(や旧同人関連)等などをメインにしたホームページです。 
今後色々拡張していくので(美術系含む)、よろしくお願いしマース(^-^)
コスプレ写真関係のページも、どうなることやら・・・
Sorry, Main language of this site is Japanese , now.
Illustrations & Columns by Ais_Pikku.
趣味のオモチャページ(メインサイト)はこちら。ですが、現在TOPが各種報道へのコラムに占有されてます。見づらい。


◎ E9?2013年9月現状。某宇宙人(宇宙神?)。 (2013_9/15)
  某宇宙生命体です。まぁ、なんていうかこの辺はほぼ自画像的に描いているので、
  E9でもコージでも何でも呼び名はどうでもいいっていうか。
  要は名前を決めづらいというか思いつかないというのがあって。
  ラフ画は山程描いているんだけど、→で一部隠しているように見せられない部分が多すぎる感じです。
  Pフレームにイメージがつながる部分とそのものずばりを隠しているんだけど、
  要はこの絵は「Pフレームに転用できるメカ構造なりディテールなりを抽出するために自分の通常方法論で描いてみた」これです。
  つまり、(このイラストでも新機軸は結構あるけれど)→の辺はオーソドックスなデザインなんだよね。自分としては。
  この絵的にいうと目の構造とか胸部構造が結構面白かったりする。世の中的には新しくとも自分的にはオーソドックスか、これも。
  すごくカッコいい!けどオーソドックスなので、クリンナップしてない、っていう。
  Pフレームは機械神フレームなのですが、ロボット用フレームにするかもしれない。元々FAMWのようなライドメカのフレームとして思いついたんだよね。だったらその通り描けよって事か。
  ていうかααα他をとっとと描けよ、って感じだけど、
  イラストにするか立体にするか、コミック一本くらい描こうかって事自体がまだ決まってないので、デザインが定まらないんだよね。
  どれにするか決まれば一気なんだけども。ていうかちょっとすごい方向に寄り道。近日更新。(記:2013_10/28)



 
とりあえず・・・
プロフィールです。
一応こんな感じ。
 
自分の過去の同人誌集。
1997年から2000年に販売したコピー誌です。
(97年時点でのナチコス反対文画像UP)
 
イラスト集です。
 
オリジナルや各作品、ライダーVi:等の
バリエーション的同人企画集、商品企画案等・・・
仮面ライダーVi:(14歳以上向け)
 
アイスピックのミニ日記。私的内容等。2008年7月からは
TOYサイトのMo-Cute内で色々書いてます。


◎ http://nectaful.angelfire.com/ は、盗撮画像と無断掲載の当方の個人情報に、デマを混ぜて説明された、
  何者かが立てた悪質ドメインスクワッティングサイト(ドメイン横取りサイト)なので見ないで下さい。

◎ 偽サイトのhttp://vievievie.web.fc2.com/は、ここのライダーVi:のページから内容が無断コピーされ、偽の6話以降が勝手に書かれたサイトですので見ないで下さい。
  6話以降はストーリー的に自分と主張が違うので責任持てません。
  ライダーVi:は僕が個人で文とイラストを書いている、同人創作ライダーです。

◎ αααの顔。 (2012_10/22)   某宇宙生命体(宇宙神)の顔。
  アルファルファーと読む。2000年に出した同人の俺ガンの名まんま、というより、
  元々俺ガンの名がオリジナル宇宙人キャラの名から来てたので、これで元に戻した感じ。
  当時からアルファ・ルファ・アなので、同名の某サイトとは関係ないです。
  なんていうか結局自分はオリジナルだと宇宙人だの神様デザインになってしまう。
  ロボットがデザインできないんだよね。結局有機的な方に転がってしまう。
  こういう顔はもう百や数百は描いてる気がするけど、比較的これは上手く描けた。
  最近は気力がないので、こういう顔が出来てもクリンナップしない。
  何でこういう顔を僕が描き続けてるかについては一応理由があります。その内まとめます。
  別にN氏のメカのパクリじゃん・・・ってわけでは無いんだよ。
  他にも書きたい事はあるんだが・・・でも僕も2012年ならこの位が当然デザインでしょう、とは同意。
  画力がないわけじゃないんだよ・・・羽はミリペンの一発描き、直しが無いでしょ?
     ていうか羽だけ赤ペンなのは一応頭の中では意味があるけれど。
  (めんどい、書いちゃえ。羽の輪郭が赤色トレスって事。)
  アルファルファーはもやしだもやしだ外野がうるさいので首の辺りに若干意匠。
  でも後でころっと顔変えるかも。確かにシレーヌっぽいね。(記:2012_11/25)

◎ 当方に対しての最近のネット攻撃についてはこの辺にまとめられているみたいです。
  なんか僕を叩いている例のコスプレ広場スタッフの仲間って、その人物のブログによると
  散弾銃所持予告だのアーチェリーだの居合いだの実際にやっているらしい。
  当方に対する匿名人物の狙撃予告レスもあったわけなので、色々と危険過ぎなので警視庁に連絡済。

◎ ABCって(アルファベット3文字を)書くなと管理側に言われたので、nectaful日記ブログは自主停止中です。
  対応完了してアカウントもそのままですが、過去エントリーまだ保存しきれてないので再開未定です。ミニ日記で色々書いてます。
  (※ 最近のMSNはWindowsLiveメッセンジャーのネット広告に2ch管理人を使ってる位なので、
   MSN本体とWindowsLiveの方針がかなり食い違ってきているのかもしれないです。注意;)
 
 
 
 
 自分とは別人の方々、もしくは偽サイト、偽IDについて(new) 

※ またたちの悪い偽者が出ました。気づくのが遅くなってしまった。
一応右のブログエントリーで説明してます。> ここ と ここ
 
 
 


 更新

   異星人怪獣デザイン 9/11 更新( スイマー星人 )
  ラフスケッチページ (2012_10/10 成宮寛貴さん、10/9 村田諒太選手)
  創作キャラクターのラフ、MO-Cuteから移動。色々更新したり、同人時創作物と別分け予定。(2011_8/22)
 レクトマン・異星人怪獣デザイン 更新( 旧ブログから再掲載)
   右イラストのラフはこんな感じでした。
 過去作品群 オプティックオグラ88年コンテスト用作品 追加 (2011/6/3)
 ラフスケッチページ (2009_9/24 ドラマ版白州次郎)
 マン初稿フィギュア・製作ページ(2009_4/5 「ウルトラマン+初稿」でのヤフー検索1位記念で、ブログより記事再録)
ラフスケッチページ (2009_4/5 ブログより再録)

 000キャラクター設定(2000年初頭分)
  「B5原稿画像ページ」(ルナティック追加 2007/4/9  ルナティックの顔追加 2007/4/15 )
 過去作品群 「集積高層街の恋人たち」の項追加(2007/3/31)
  「E9(Eg)85年版解説ページ」・87年設定ラフ画像 追加(2007/3/24)
  「B5原稿画像ページ」(クリッドG5アースファイター、ブロッシェリバ、NBT-16のB4原稿、デュエルエル、Aug-D、Nightmareラフ画 など追加 2007/3/18~24)
  オリジナル企画の「レクトマン」用の星人、怪獣イラストをブログにUP。>コチラ
  まだ色塗りしてないですが、他のデザインとまとまったら、ここにUPする予定です。

 過去作品群 「魔法」原稿写真追加(2007/1/17)
 過去同人誌群 E9、スト3エレナイラスト(97年)等UP。(2006/12/3)
 過去作品群
  「B5原稿画像」(2006_11_11 89年版Eg) ・ 「B5原稿画像ページ」(84~85年当時のもの等)
  「シガレットチョコ」、原稿一部画像追加(2006_10_28/29)
  過去同人誌のページ内にSELFTOYSのOP漫画追加→ (こちら

 「魔法」jpg画像2枚追加(2006_7_1)
  「魔法」(2006_6_3)・シャドームーンラフ(投稿 2006_6_7)

 更新記録。2004年11月以前
リンク切れ起こしてますが、順次復帰していきます。
ここ最近のMo-Cuteの更新に関しては、こっち参照。

 
◎ 創作同人ガ●ダム000の設定をガ●ダムから切り離す予定って事は前から書いてましたが、
それの主人公機械神ラフスケッチ。000とαααとΩΩΩの3機にデータを分散していた、生命結晶体。
ここでイラストとしてUPしていた(↓の)「000」のキャラクター的本質とでも言うべき存在。
E9の世界の神の一人(他の神が、日記ページの09年9 /13に書いたアロエみたいなの。あれは異星植物生命体群の神)。
この状態だとどちらかというとααα(ナスカ)寄りのデザイン。コクピットシステムはほぼ000と変更なし。
コクピットはあるのに自立意思があるのは、ガ●ダム版と同じ。
手や足が素抜けているのは、そこにガンダム000等用に描いた腕や足の機構を持って来たいからで、
パーツごとのデザインは山程ストックあるので、出来ているとも言えるし出来てないとも言える。
顔のデザインも既に別のが出来てます。この状態で決まってるのは上腕部、腹部腰部にひざ脇、位?(2012_2/13)

サイボーグページOPENしました。

MO-Cute = My Toys & Photo Site


↑ふるるはここにいます♪


 





 現在改装工事中・・・
 更新はページごとにではなく、有機的に行います・・・ 


当ホームページはコ*ケット準備会スタッフおよび関連企業による
ナチスコスプレ着装・ 販売 行為に反対しています(した)。

※ ナチス軍服や猟奇書籍等販売を行なっていた、同関連企業の直営店については、
  土地の更地化が原因ですが、2009年6月30日で閉店となったようです。
  元々同店舗は同人誌と一緒に売られていた軍服やモンドアイテムだけを別店に移したものなので、
  それらの品物が同人店で、ともに再度売られる等の可能性もなくはないのですが、
  (自分も同人店のレジ脇にナチス服が置かれていたのを過去みています)とりあえず
  しばらくの間、直営店による「販売」の点においては、批判を見合わせる事にします。
  ただし、同イベントコスプレ広場のスタッフT氏(直接後任ではないが、
  出禁決定権があるようなので結構な地位らしい)のブログによると、
  コスプレ広場でのナチス軍服着装はスタッフ参加者ともにやはり許可され続けるらしいので、
  その点においてはやはり反対です。  97年当時のナチコス反対文画像、UPしています →同人誌ページ参照
 


   最近の被害等についての連絡はこちら