ミレニアムマシナー・デザインリファイン。






( 2015 10/21 )






  太陽系内のミレニアムマシナー。

 
 
太陽系圏、西暦2000年。
ミレニアムマシナー・000たちと邪悪な反生命体集団「デスカイビー」の、地球人類たちに見えない戦いは熾烈を極めていた。
その過程で彼らは、デスカイビーから太陽系内に逃れてきていた心優しい宇宙人達とその子供たちを保護し、
銀河系側の船団に送り届け続ける事になる。未来では彼らがいるからこその未来の歴史も存在し、
その未来の歴史を守るためには、デスカイビーたちに彼らを殺させてはならない。
太陽系外周を周回する各宇宙人たちの母星船団。しかしそれをデスカイビーの反生体獣=AiV(エイブイ)の軍勢が阻む。
地球を彼らのエサにする、その暗黒の未来を生み出すために。

000とそのパイロットたちは、宇宙人の子供たちを、銀河船団に送り届けるためのミッションを実行し続ける。


 


◎ ミレニアム・マシナー「グランドマーズ」 (グラウンドマーズ=フランカー7)   ・・・Millennium Machinner 'Ground Marz'

1999年〜2000年に描いてた俺ガ●ダム企画、「神機導千年紀ガ●ダム000(トライ)」の、登場ロボット、
「ガ●ダムマーズ」のリファインです。・・・と言っても触覚と肩パーツ変更しただけですが。
元デザインは1999年12月6日画。これをもってこの機体もガ●ダムでは無くなりました(元に戻った?)。
「ガ●ダム000(トライゼロ)」の設定自体は随分前から(旧HPの頃から)UPしてきたわけですが、
元々MSではなくミレニアムマシナー(千年機)で・・・ロボットとしてシステムが違うとは言え、
一度ガ●ダムとしてデザインしてしまったものをオリメカにするのは結構大変。まぁ個人創作サイトにすると決めたのでしょうがないけど。
キャラクターについてはこんな感じだったが、その内描きたくなったら描きなおす。
ていうか当時、サ●ライズにも俺ガン企画送ったとは言え、(当時同人にも全掲載)別にお金もらったとかではないし
なのでこういう事もできる、感じです。


その中で一番楽そうだったのがこの勇気熱士機。火星の心優しき巨人。
名称の「グランドマーズ」は、「偉大な=グランド」と「グラウンド=ground」をかけていて、
↑ の画像ファイルの名前でもgroundmarzとなっています。
頭部の形はもともとラグビーボールなどから来ていたのですが、今回触角までラグビーボール化(笑)
これについては殆ど変更必要な点がなかったというか(笑)、元々MSっぽくない外見で、
ガ●ダムならでは、って意匠がほぼ無かったので比較的簡単に済ませました。
唯一ガ●ダム的だったのが額のバルカン砲だけだったので、そこを触覚風アンテナに置き換えた感じです。
元々この触覚もラガーボール型ではなく、いわゆる街路灯の形状だったのですが、
やっぱ日本がW杯で3勝もしたので嬉しくて、この形にしてしまいました(^^);;
わきの下もガ●ダム的といわれるかもしれないと思ったんですが、元々ここはMSのような排気口ではなく、
「宇宙空間行動用の巨大スラスター」という設定だったので(位置的意匠が似てても用途が全く違う!)、 結局変更しませんでした。
肩に追加されたのはパワーボルト。ある時とない時ではパワーが数倍違う。
変更後名称のフランカー7というのは、ラグビーのポジションで後ろを支える、
6番7番の「フランカー」を指していて、6番が「マッスルガ●ダム」になる、という設定でした。
で、フランケンシュタイン的な外見のこのミレニアムマシナーが生まれました。
頭部形状は、Gガンのガ●ダムローズというよりは、成田氏の天空人E(MUの一宇宙人)を意識して横長になってます。
(パイロットのあつしの名は僕の高校当時の同級生2名から来てて、一人は僕と同様の選択ラグビー生徒。僕は14番だったがorz)

で、やっと公表のラグビー型脱出UFO(てことはアニメ企画とか現実化できなさそうだからだが)。
何重もの対ショック、対光学、対兵器能力を持つ。ただし巡航能力は最低限(ガ●ダムのランチレベル)しかない。
「000」の物語は、礼と聖プラネットクリエーターズスクールやの仲間たち&フルルやティムたち宇宙人たちが、
地球圏内の太陽系外宇宙人達をこの脱出UFOに入れた状態で、太陽圏外に脱出させる、その物語が中〜後半のメインになります。
(理由は太陽系内が激戦化したから。だからこそのガ●ダム000(トライ)。いや15機って;)
最後に脱出していくのはフルルやティム、トコラたちなわけだが・・・(;;)

まぁこういうジュブナイルライクな物語も入れる、ってのは、今のアニメ界では作るの難しいよね。 そもそも駆動の違うロボットを共存状態でアニメ作るとか、メカ作画監督何人要るんだよ、って事になってしまうので。
多分立体化した時には手足の構造が変わります。肩のボルトは次発表デザインのテストも兼ねて。

(2015_10/21 13:27〜50)

(※  イメージカラー追加。pixivスケッチのツールでスキャン画からの塗装テスト。
色はもっと鉄っぽいイメージですが、縮小サイズの塗装で線を消えないようにすると、
この位で押さえた方が無難だという判断。また思い出した時に加工します。 2015_12/17 0:44)
 
 
随時更新していきます。 
 
 
 

 
 
タマゴちゃん TOP 


Nectaful TOP 


MO-Cute TOP